レポート|貝塚サマーキャンプ2021

こんにちは!

けんいちコーチです!

先日、夏のスクールイベントとしてキャンプに行ってきました!

今回は感染にも十分に気をつけて、小規模での開催となりましたが、選手とともに楽しく充実した2日間を過ごすことができました。

今回のキャンプの練習テーマは「トランジション」

トランジションとはバスケット用語で簡単に言うと、「切り替え」と言う意味です。

バスケットでは、試合中、オフェンスとディフェンスが交互に切り替わり、そのスピードがとても早く、このトランジションをいかに早く行えるかはバスケットをプレーする上でとても大切な要素の一つです。

キャンプでは練習テーマに紐づいて体育館での練習だけではなく、生活の中でも「切り替え」を意識して行動をしてもらうことを伝えています。

また今回のキャンプで一番良かったなと感じたのは、6年生から2年生まで幅広い学年の選手が参加してくれている中で、高学年の選手たちがリーダーシップを取り、低学年の子をサポートしてあげてくれていたこと。

とてもいい光景を見れたなと思います。

なかなかこういったイベントの開催が難しい中、開催が出来たことを嬉しく思っています。

ありがとうございました!

 

投稿者:

ダイアモンドバスケットボールスクール

大阪、兵庫に展開する4歳から中学生までを対象としたバスケットボール教室です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です