レポート|1DAYニューイヤーキャンプ

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

2020年最初のイベント、1DAYニューイヤーキャンプを開催しました!

 

スクールとしても新しい取り組みである「1DAYキャンプ」ですが、

1日の中で、参加してくれた選手とともにバスケットを通して成長する

きっかけを掴むことができたらいいなと思っていました。

 

参加選手は、中学3年生から〜小学4年生と幅広く、

対人練習やゲームを中心に練習を進めていきましたが、

中学生が小学生を気遣って声をかける姿や、

小学生が中学生相手にも積極的にプレーする姿が

たくさん見られてとても良かったなと思います!

 

参加してくれた選手の中には、

なんと、鳥取県からわざわざキャンプに参加するために来てくれた選手もいました。

府外からも来てくれる選手がいることが本当に嬉しいです。

 

また継続してやっていきたいと思います!

ありがとうございました!!

マンバメンタリティという生き方

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

元NBA選手のコービーブライアントが

2020年1月26日

ヘリコプターの墜落事故によりこの世を去りました。

コービーの娘であるジアーナもそこに同乗していて計9名の命を

失う事故となり、悲しい気持ちでいっぱいです。

 

やるせないというか。

なんというか。

 

人の命はいつ終わりを迎えるかなんて誰もわからない。

今日、明日かもしれない。

明日死んで満足できる人生を僕は送れているのか。

そんな事を考えさせられる出来事でした。

 

個人的にはコービーブライアントという選手には大きな影響を受けました。

彼の引退試合は今でも記憶に新しいです。

あの試合をライブで観ることができて本当に良かったと思っています。

引退試合で60点を取ってしまう選手なんてこれまでもこれからも絶対に出てこない。

 

コービーには、「BlackMamba(ブラックマンバ)」

という愛称があります。

 

実在する猛毒を有する蛇の名前を愛称に持つ彼は、

他人に厳しく、自分にはさらに厳しく、誰よりも練習する努力家。

 

コートにはチームの誰より早く来て練習し、誰よりも遅くコートを出る。

時にはチームメイトや仲間とも衝突をする。

 

自分に厳しく、誰よりも練習しているからこそ

彼の発言を誰もが聞こうとするし、重みがある。

 

そんな彼から生まれた言葉が、

「マンバメンタリティ」

マンバメンタリティとは、答えを見つけ出すための終わりなき冒険。

もっと上達したい、もっと知りたいという無限の好奇心。

マンバメンタリティとは、結末にこだわらずに、とにかく進み、戦う事。

人から何と言われるか、誰かに失望されるのではないか、

そんなことは一切気にせず、その瞬間だけに神経を注ぐ。

それがマンバメンタリティだ。

出典:https://reha-bb.com/2018/12/04/manbamenntaritey/

 

コービー自身がマンバメンタリティについてこう語っています。

 

僕個人がマンバメンタリティという言葉を表すなら、

「最高の自分を目指すために努力を惜しまないこと。」

と解釈しています。

 

彼のマンバメンタリティという生き方は、

バスケットボールに関わる全世界の人に大きな影響を与えたと思います。

僕の中にも少しはマンバメンタリティを受け継がれている部分が見られるよう

これからも、最高の自分を目指して努力を続けていきたいと思います。

 

ありがとう。コービー。

目標は英語でなんて言うか知ってますか?

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

2020年がスタートしましたね!

一年が始まって多くの人がやることが、

新年の抱負を決めること。

 

毎年、選手たちにも抱負の話をしています。

抱負というのは簡単に言えば、目標のことですね!

 

これも選手に毎年聞いているんですが、

 

「目標は英語でなんて言うか知ってますか?」

 

大人でも知らない人はいるんじゃないかなと思います。

目標は英語で「GOAL(ゴール)」なんです。

 

 

ゴールがなければバスケットの試合はできません。

ゴールがないマラソンなんて考えられません。。

 

ゴールがあるからこそ、人はそこに向かって頑張ることができます。

 

バスケットや、マラソン、その他の多くは自分以外の誰かが決めたゴールですが、

新年の抱負は自分が決めたゴール(目標)です。

 

誰かが決めたゴールに向かうより、

自分が決めた自分のゴールに向かっていくほうが面白いと思いませんか。

達成したときの喜びも何倍も大きいと思います!

 

だから、コーチたちは目標を設定しよう。

自分のゴールを自分で決めよう。

 

というお話をし続けます。

 

皆さんも是非、自分で自分のゴールを設定してみてください!

それではまた会いましょう!

 

 

 

 

レポート|ウィンターキャンプ2019

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

2019年最後の大きなイベント「ウィンターキャンプ2019」に行ってきました!

 

キャンプでは、2つのグループに分かれて行動します!

 

高学年〜中学生対象の「スキルアップキャンプ」

低学年対象の「フレンドリーキャンプ」

 

それぞれのグループで2日間、テーマを持って練習し、

生活を含め、行動をともにします。

 

キャンプは選手の普段見られない姿が見られるので

個人的に楽しみなイベントの一つです!

 

普段のスクールでは、練習中のみの関わりが多く、

選手が普段どんなことに興味を持って、

どんなふうに生活しているのかを知るいい機会です!

 

僕はスキルアップキャンプを担当しましたが、

選手たちには2日間の約束事として、

 

「挨拶をすること」

「時間を大切にすること」

「返事をすること」

 

の3つを守ってもらうようにお願いをしました!

 

バスケットをする上でも、

たとえバスケットをしていなくてもとても大切なことだと思います!

 

練習では「ピック&ロール」をテーマに練習しましたが、

味方とうまく連携し、協力して得点することの難しさを実感した2日間でした!

 

また、ピック&ロールは、

「1対1で勝てなかった」

を前提にしているのでディフェンスを頑張ることも必要です。

 

たくさんのことを2日間に詰め込んでしまったので、

情報が多すぎて混乱してしまったかもしれません。。笑

 

2日間の練習や生活の中で学んだことを

これからに活かして欲しいと願っています!

 

ありがとうございました!

 

 

D-SELECT|大阪エヴェッサ前座試合出場!

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

当スクールのジュニアクラブユース「D-SELECT」は

大阪エヴェッサユースチームとの交流試合を

昨年12月29日に行われた大阪エヴェッサvsアルバルク東京の

前座試合として出場させて頂きました!

 

いつも練習や試合をするような体育館とは違う雰囲気のBリーグのコートで

アップからいつもと違う空気感でした!

 

 

いつもそれくらいの緊張感で取り組んでくれればいいのですが。。笑

 

試合はとりあえず楽しむことを最優先とし、

自分の最高のパフォーマンスをコート上で出し切ることができれば成功!

一年の締め括りをいい形で締めくくれたと思います!

その後は、Bリーグ観戦!

試合開始前に会場が停電になるというアクシデントがあったものの、

白熱した試合を見ることが出来、選手も僕自身も大満足の1日となりました!

 

この機会を用意してくださった大阪エヴェッサの関係者の皆様、

本当にありがとうございました!!