レポート|U12交流試合

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

ダイアモンドバスケットボールスクールでは、コロナ禍による緊急事態宣言の発令されていますが、

スクール活動、練習はすることができており、会場を利用させていただけること、スクールを信用して選手を預けて頂けることに本当に感謝しています。

 

ただ、いかんせん試合ができない。。

練習の成果を発揮する場としての外部チームとの交流試合をやりたいなと思っていたところ、以前よりお世話になっていたミニバスコーチよりお誘いいただき、交流試合に参加することができました。

外部チームとの交流試合をすることで、選手にとっては練習以上の経験を得られて、コーチにとっても試合の中で練習とはまた違ったアドバイスをすることができます。

また、スクールという性質上、いつも同じ環境で練習をしている選手で試合に出ることはほぼなく、試合当日に初めて会う仲間と共に試合に出てプレーすることがほとんどです。

そういった環境でプレーすることの難しさも感じられるのは、選手たちにとっても良い経験となりました。

試合での勝敗といった結果には一切こだわらず、常に選手の成長にスポットを当てて、選手がのびのび試合ができるというのも僕たちダイアモンドバスケットボールスクールの最大の長所だなと感じています。

 

お誘い頂いたミニバスチームの皆さん、保護者の皆さま、選手たち、ありがとうございました!

それではまた会いましょう!

 

 

 

投稿者:

ダイアモンドバスケットボールスクール

大阪、兵庫に展開する4歳から中学生までを対象としたバスケットボール教室です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です