熱中症に気をつけよう

こんにちは!
けんいちコーチです!

 

梅雨が明けて、ほんと異常な暑さが続いてますね。。

くれぐれも体調管理にはお気を付けください。

夏にスポーツをするうえで、切っても切り離せない「熱中症」。

実は、僕も先日、軽い熱中症になってしまいました。。笑

子どもたちには気をつけろと言っておきながら、

コーチが熱中症になっていたら世話ないですね。反省です。。笑

 

さて、では熱中症はどうして起こるのか。

簡単に言えば、暑さによって体温調節機能が異常をきたして引き起こされる症状です。

人は汗をかくことで気化熱により体温調節を行ないます。

その汗には体の水分の他に塩分(ナトリウム)やミネラルが含まれています。

体温調節のため、大量に汗をかき、水分とミネラルを失うことが原因とされています。

 

では、どうやって防げばいいのか。

まずなによりも大事なのが、水分補給

身体から失われた水分を補給し、脱水症状を防ぎます。

 

でも、体から失われているのは水分だけでなく、塩分も失われています。

どれだけ水分を補給しても塩分を補給出来ないと体のミネラルバランスが崩れ、

けいれんを起こすなどの症状が表れます。

必ず、水分と塩分を補給するよう心がけましょう。

 

水分と塩分の補給に最も最適だと言われているのが市販のスポーツドリンクです。

夏に運動をする時には必ず、水やお茶ではなくスポーツドリンクを持参することで熱中症の予防になりますね。

それと同時によく食べ、よく寝て、規則正しい生活をすることも大切です。

子どもたちは夏休みに入ると、普段と生活リズムが変わることもあるでしょう。

運動をする前から体を健康に保つことも熱中症予防の一つですね。

 

これからも暑い日が続きますが、体調管理をしっかりして、

楽しくバスケットが出来るようにしていきましょう!!

「熱中症ゼロへ」
https://www.netsuzero.jp/

 


LINE@始めました!
友だち追加お願いします!

友だち追加

投稿者:

ダイアモンドバスケットボールスクール

大阪、兵庫に展開する4歳から中学生までを対象としたバスケットボール教室です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です