【図抜けたスキル】田中力 選手からみる日本バスケの未来

こんにちは!

ダイアモンドバスケットボールスクールです。

 

2019年に開催される

FIFAバスケットボールワールドカップの1次予選が

迫る中、大会に向けて代表合宿が行われたのですが

 

なんと

15歳の中学生が史上初の代表候補として選出されたのを

皆さんご存知でしょうか?

 

「15歳の中学生、田中力を日本代表候補に選出」

https://www.nikkansports.com/sports/news/201710280000725.html

 

どんな選手なのでしょうか?

どういう練習をしてきたのでしょうか?

 

まずはYoutubeでチェック!

中学校3年生です。図抜けていますね。

素晴らしい!

育成年代の個の技術の向上を提唱する

日本協会の目指すところだと思います。

 

育成年代をどのように過ごしてきたのか

とても気になります。

 

大濠高校の横地選手もそうですが

育成年代からこのような選手が生まれてくる。

 

それも1人ではなく、

毎年のように出てくれば日本代表も強くなりますし、

それこそNBA選手が生まれるのも夢ではないと思います。

 

楽しみですね!

 

子供達には

まず、バスケットボールを楽しんでもらうことが大切だと思っています。

 

そこから、

もっとしたい!もっと上手くなりたい!

もっと上手くなるにはどうしたらよい?

 

そう自分で考えられる選手に育てていけたらと思います。

 

ダイアモンドバスケットボールスクールでは

体験教室を随時実施しております。

 

詳しくはコチラから

https://www.basketball-pp.or.jp/diamond-bbs

投稿者:

ダイアモンドバスケットボールスクール

大阪、兵庫に展開する4歳から中学生までを対象としたバスケットボール教室です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。