【御礼】今年も一年ありがとうございました!

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

今この記事を書いているのは、2020年の大晦日。

昨日までのスクールキャンプを終えて、

一息つく間もなく、大掃除に追われています。。

 

今年は世界中の誰もが予想もできなかった状況になり、

スクールも活動休止を余儀なくされました。。

 

僕自身も、スクール活動ができなくなったことで、

今までの環境の有り難さを改めて感じる一年となりました。

 

U15クラブチームの「D-SELECT」も大会がなくなり、

今年の最高学年にとっては、我慢を強いられる形となり、辛い一年となりました。

 

今の自分に何が出来るか。

を常に頭に入れて行動していって欲しいなと思います。

 

何はともあれ、スクールが無事再開できて、

現在も活動できていることが本当によかったと思っています!

 

今年一年、皆さんも大変な一年だったかと思いますが、

気持ちを切り替えて、2021年も何が起きても前に進み続けたいと思います!!

 

本年もお世話になり、本当にありがとうございました!

来年もよろしくお願い致します!

 

それでは良いお年を!!

特別講習会レポート|チームDFに取り組んでみました!

こんにちは!

ダイアモンドバスケットボールスクールの前川コーチです(*^^*)

 

今回は12月13日(日)に生野スポーツセンターで開催した、

特別講習会について書いていきます♪

 

 

今回の講習会では参加者の方から希望を聞き「チームDF(シェルDF)」をテーマにして取り組みました。

 

ミニバスや育成年代では個々の力を伸ばすことを重要視されているため、

基本的にDFはマンツーマンDF(一人のOFに対して一人のDFがつく守り方)でつきます。

この守り方はガチンコ1on1なので勝敗が分かりやすく、

1人1人に責任感を養うためには必要なスキルだと思います。

しかし、レベルが上がるにつれてDFはOFを1人で守り切ることは難しくなってきます。

なぜなら、バスケットでは圧倒的にDFが不利だからです😅

理由としては

常に後手でOFを守らないといけないこと。

守りたいゴールに対して背中を向けていること。

などが挙げられます。

 

では、1人で守り切れないDFはどうしたらいいのか、、、?

そんなレベルになったときチームで1つのボールを守る「チームDF」が必要になると思います。

 

チームDFのやり方や考え方はチームによってそれぞれだと思います。

講習会では私の考え方や基本的な動きを「シェルDF」という練習方法で伝えました。

 

強いチームはチームDFの役割分担が明確で、

チームみんながそれぞれの役割を共有していると思います。

 

みなさんもチームでのDFの役割はありますか?

そしてそれを理解していますか?

 

チームとして共通認識をどれだけ増やすことができるか、

それがチーム練習をする目的だと思います。

 

講習会ではいつものスクールで行っている個人スキル以外の

チーム練習も参加者から希望があれば取り組んでいきます。

 

次回の講習会でも参加者からアンケートを取って練習メニューを組み立てていこうと考えています。

参加者の方がより満足していただけるように努めていきます(^^)/

 

次回の講習会について↓

日時:1月17日(日)18:30~20:30

場所:生野スポーツセンター

参加費:スクール生 ¥2,000+税  外部生 ¥2,500+税

で開催いたします(*^^*)🏀

 

【お問い合わせ】

生野スポーツセンター [電話番号]06-6758-4500

ご参加をお待ちしております。

それでは今日はこの辺で(^^♪

オンラインでバスケを基礎から学ぼう♪ダイアモンドBBSオンライン | バスケットボール教室

いつでも、どこにいても、
スクールがみんなの手の中に。


▼ダイアモンドBBSオンラインとは?

バスケ初心者から、大人も子どもも楽しく学べる

オンラインバスケットボール教室です。

誰でも、どこにいても、どんな環境でもパソコンや携帯とボールがあれば、
バスケットボールを基礎から学び練習できるオンラインバスケ教室です。

バスケットボールと日々向き合う全国の小中高校生はもちろん、
学校で体育指導を受け持つ先生方ミニバスや部活動を指導される皆さま
大人になってからバスケを始めた方など、バスケットボールの基礎習得や上達を目指すためにご利用頂けます。
YouTube動画での配信のため、全て無料にてご提供します。皆さまのバスケライフを少しでも充実したものにできれば幸いです。

 

▼選べる再生リスト

様々な基礎スキルやドリルをカテゴリに分けて解説しています。選べる再生リストから必要な情報をピックアップすることが可能です。

●ドリブル・ハンドリング

https://www.youtube.com/playlist?list=PLZtfqFy6xi3sENp9mWRKG_AO-PNOsP8nY

●パス

https://www.youtube.com/playlist?list=PLZtfqFy6xi3sMK1LG7a5JKAoQerIbyMjI

●シュート

https://www.youtube.com/playlist?list=PLZtfqFy6xi3vh1dBXwRIVAFdE_ZUNZc_h

●ボディコントロール・フットワーク

https://www.youtube.com/playlist?list=PLZtfqFy6xi3vIjv3eQhcUhtu-XXw33Exx

●リバウンド

https://www.youtube.com/playlist?list=PLZtfqFy6xi3ui6QumTMewkfVOfe_PoiUw

●ディフェンス

https://www.youtube.com/playlist?list=PLZtfqFy6xi3tp-NwKdj9z9JcCdsZzsgy_

●1on1

https://www.youtube.com/playlist?list=PLZtfqFy6xi3sVi3fk01QAMRFUVLCfZzgR

●コーディネーション

https://www.youtube.com/playlist?list=PLZtfqFy6xi3t_jNmPKTomkRwVgmu-9eYO

●座学

https://www.youtube.com/playlist?list=PLZtfqFy6xi3v-ZMvWQk9pTkWoShWiZ8Pb

●すべての動画を再生

https://www.youtube.com/playlist?list=PLZtfqFy6xi3sWr77KOB7gkOZ1RiPmrxIg

 

※ご視聴の際は、YouTubeチャンネルにご登録後、お楽しみください。

 

▼ダイアモンドBBSオンラインの特徴

1.動画とテキストで学べる

動画だけではなく、動画コメント欄に練習のポイントや注意点をまとめています。

2.直接コーチに質問できる

LINE公式アカウントに登録すれば、コーチと直接LINEでやり取りが可能になります。質問内容を他人に見られることはありません。
※YouTubeでもご質問頂けますが、コメントは公開設定となっております。

https://line.me/R/ti/p/%40553qkdkt

3.チャンネル登録で最新情報をチェック

YouTubeのチャンネル登録機能を利用して、常に最新の動画をご覧頂けます。

 

▼出演コーチ紹介

大阪・兵庫・和歌山で展開するダイアモンドバスケットボールスクールで人気の2人のコーチが出演しております。

山口 貴久(やまぐち たかひさ)

JBA公認C級コーチ
日本スポーツ協会公認バスケットボール指導員
JBA公認E級審判員
一般社団法人バスケットボール推進会 代表理事

1984年8月17日生まれ
出身:静岡県焼津市
東洋大学 卒

中野 健一(なかの けんいち)

JBA公認C級コーチ
日本スポーツ協会公認バスケットボール指導員
JBA公認E級審判員
中学校教諭一種免許状
高等学校教諭一種免許状

1986年5月9日生まれ
出身:大阪府大東市
大阪産業大学 卒

▼ご自身のペースに合わせて、全てのコンテンツを無料でご利用頂けます

YouTubeチャンネル登録・LINE公式アカウントのご登録で常に最新動画をチェックすることができます。

ダイアモンドBBSオンライン

ダイアモンドBBSオンライン【オンラインバスケットボール教室】

 

全国の皆さまにお気軽にご活用頂きたく思います。

より良い内容の動画を皆さまにお届けできるよう、精進して参ります。

 

一般社団法人バスケットボール推進会

ダイアモンドバスケットボールスクール

ダイアモンドBBSオンライン

【スタッフ急募】亀岡運動公園体育館 | 京都府亀岡市

こんにちは!

ダイアモンドバスケットボールスクール事務局です。

 

2021年4月に、京都府亀岡市にある

亀岡運動公園体育館にて、

ダイアモンドバスケットボールスクールの開校を予定しております。

 

毎週木曜日の18:30〜21:30

指導対象は小学生〜中学生を予定しており、来年2月には体験会を実施する予定です。

 

この度、京都府亀岡市にて活動いただけるコーチを急募致します。

募集要項はこちらから御覧ください。

 

【engage】

亀岡運動公園体育館での子どもバスケットボールスクール指導

 

オンライン面談可能です。

開校までの準備として研修・打合せ等、実施させていただきます。

※指導研修は大阪府内にて複数回実施(交通費全額支給)

※オペレーション研修は京都市内・亀岡市内にて実施可能

 

ご興味のある方、ご検討いただける方、

まずはお気軽にお問合せ、お申し込み頂きたく思います。

 

【お問合せ】

一般社団法人バスケットボール推進会

担当:山口

info@basketball-pp.or.jp

特別講習会レポート|シュート1本の重さとは?

こんにちは!

ダイアモンドバスケットボールスクールの前川コーチです(*^^*)

 

今回は11月15日(日)に生野スポーツセンターで開催した

特別講習会について書いていきます。

 

今回のテーマは

「ドリブルからのシュートバリエーションに挑戦しよう!」です。

代表的なシュートといえば、、、

ジャンプシュート・レイアップシュートがあげられると思います。

上の2つのシュートのほかにも実はたくさんの種類があります!!

「フローター・バックシュート・フックシュートなどなど」

 

色んなシュートが打てるか打てないかでは大きな違いがあると思います。

バスケットの試合中では相手や味方の状況で瞬時に正しい判断が必要です。

また、シュートを打つ場面ではDFも必死に防ごうとしてきます。

それはもう必死に^^;

レベルが上がれば上がるほど簡単にはシュートが打てません。

 

なので今回の講習会ではジャンプシュートやレイアップシュート以外のメニューを練習しました。

自分が持っているシュートの引き出しが多ければ多いほど、

シュートチャンスは生まれると思います⭐

 

講習会ではシュート1本1本に心を込めることを伝えました。

「1本のシュートが試合の流れを変える」ことってあります!

バスケットの面白いところはどれだけ実力の差があっても

試合の流れは順番に回ってきます。(と考えてます☺)

じゃあどうやってその流れを自分たちのチームに持ってくるかって

「ルーズボールを追いかける」

「声を出す」

「シュートを決めきる」

とか当たり前のことを当たり前にすることだと考えています。

練習中、1本1本のシュートに心を込めて打っていますか?

練習でしていることが試合には良くも悪くも出ちゃいます( ´∀` )

とまぁ私の持論はこの辺にしておきます、、、、(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

次回の「特別講習会」は、

テーマ:「ミートからの1on1をマスターしよう!」

日時:12月13日(日)18:30~20:30

場所:生野スポーツセンター

参加費:スクール生 ¥2,000+税  外部生 ¥2,500+税

で開催いたします(*^^*)🏀

 

【お問い合わせ】

生野スポーツセンター [電話番号]06-6758-4500

ご参加をお待ちしております。

それでは今日はこの辺で(^^♪

2020年11月12日(木)大阪日日新聞朝刊19面に記事が掲載されました

こんにちは!

ダイアモンドバスケットボールスクールの山口です。

 

2020年11月12日(木)の大阪日日新聞朝刊の19面

Voice(ボイス)にて記事が掲載されましたのでご報告致します。

 

[WEB]

https://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/voice/201112/20201112051.html

 

これからも私たちは、バスケットボールの普及活動に努めて参ります。

バスケットボール界の更なる飛躍と発展を願って、

そして私たちの「夢」の実現を目指して。

 

バスケットボールを、遊びつくそう。

1DAYレッスン|ドリブルで意識することとは?

こんにちは!

前川コーチです(*^^*)

 

今回は11月7日(土)に開催した1DAYレッスンの

活動について書いていきます♪

 

今回のテーマ(D-2/D-1)は「ドリブルでDFを抜き去ろう」でした☆

 

 

みなさんドリブルをつくときどんなことを意識していますか?

 

「強くつくこと」

「早くつくこと」

「顔を上げること」

 

いろいろあると思います(^^)/

上に上げたことを何で意識するのか、、、、

全てはDFにボールを取られないためですよね☆

 

わかっちゃいるけど、実際にプレーをする時は忘れてしまいがちな

「DFを意識すること」

これを意識するかしないかで練習の質は格段に違いが出ます。

「練習のための練習」か「実践のための練習」かの分かれ道だとコーチは思います♪

レッスンでは常にDFがいる状態のメニューを組みました👍

 

D-3クラスの選手はまずはドリブルで自滅しない、

ドリブルをつき続けられるようになって欲しいですね(^^)/

 

 

参加してくれた選手が自分のチームやスクールで練習するときに、

 

 

頭の片隅でいいので意識してくれたら

コーチはとても嬉しいです( ´∀` )(笑)

 

次回の1DAYレッスンについて

日程:1月9日(土)

時間:D-3→18:00~19:00 D-2/D-1→19:15~20:45

場所:大正スポーツセンター

ご参加をお待ちしております(*^^*)

それでは今日はこの辺で⭐

 

 

 

 

 

西淀川スポーツセンター|D-4クラス無料体験会を開催!!

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

ダイアモンドバスケットボールスクールの

西淀川スポーツセンターのバスケットボール教室では、

今年度より新たに4才〜年長のお子さんを対象にしたD-4クラスを開設し、

参加者を募集しております!

 

〜D-4クラスとは〜

4歳から受講できるクラスです。
まずはボールに慣れるところからスタートします。身体を動かすことやボールで遊ぶことに興味を持ち、楽しみを感じて頂くことで、キャリアのスタートアップをサポートします。

 

ついては12月に無料体験会を実施致します!

是非この機会にご参加ください!!


▼日時

2020年12月2日(水)・9日(水)

15:30〜16:30

▼会場

西淀川スポーツセンター

大阪市西淀川区野里2丁目10−35

▼対象
4才〜年長

▼担当コーチ

中野 健一(けんいちコーチ)/ 櫻口 智弘(ともひろコーチ)

※詳細はこちらのページからご確認下さい。

ダイアモンドバスケットボールスクール

▼持ち物

バスケットシューズまたは体育館シューズ
バスケットボール(お持ちの方はご持参下さい)
運動のできる格好
水筒

▼参加費

無料

 

【お問合せ・お申込み】

一般社団法人バスケットボール推進会

ダイアモンドバスケットボールスクール

[MAIL]

info_school@basketball-pp.or.jp

[LINE公式アカウント]

※友達追加後、トーク画面よりお問合せ頂けます。トーク画面は他の登録者に閲覧されることはありません。
お問合せの際には、選手のお名前、選手の年齢、ご希望のスクール会場をご連絡ください。

 

 

D-SELECT|大阪ジュニア選手権

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

ダイアモンドバスケットボールスクールの

ジュニアユースクラブ「D-SELECT」は先日、

所属する大阪ジュニアバスケットボール連盟の選手権に出場しました!

 

D-SELECTは創設3年目となり、

未だに公式試合の初戦を勝ち上がれていませんでしたが、

今回は絶対勝ち上がるという強い思いを持って、

選手とともに練習に取り組んで当日を迎えました。

 

今年は昨年とは違い、コーチスタッフも僕一人ではなく、

心強い仲間が、試合を迎える当日もアップから、レフリー、

試合のスタッツ記録まで全力でサポートしてくれました。

 

本当に感謝です。

 

そのおかげもあってか、選手たちの当日の雰囲気はとてもよく、

いい顔つき、いい準備をして試合のスタートを切ることが出来ました。

 

結果は、

D-SELECT公式戦初勝利をなんとか収めることができました!

選手たちにも常々言い続けているのは、

強いチームはたくさんの人に応援してもらえるチームだということ。

今後とも周りに良い影響を与えられるチームを目指して頑張っていきます!

応援のほどよろしくお願い致します!

 

大会関係者の皆様、応援してくださった保護者の皆様、コーチ陣、

本当にありがとうございました!!

 

レポート|ドリームカップU12出場

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

U15とともにU12カテゴリーも毎年参加させていただいてるドリームカップ!

U12カテゴリーでは、U15のようにクラブチームとしてチーム練習を重ねてきてるわけではなく、普段一緒に練習をしていないメンバー同士で試合をすることがほとんどです。

その中で、毎年参加する選手たちにも伝えているのは、「コミュニケーション」の大切さ。

今日初めて会った選手同士で息の合ったプレーをするのは難しいですが、

今日一日の中で自分をどれだけ知ってもらえるか、相手をどれだけ知れるかが大切になってくると思います。

そして、毎年のドリームカップではチームの目標を決めて取り組んでいます。

それもコーチが決めるのではなく、選手たち皆に決めてもらっています。

 

今回の目標でよかったなと思ったのは、

「チームの全員が得点すること。」

 

ドリームカップの開催目的の一つとして

バスケットボールが好きな子どもたちに試合への出場機会をたくさん与えること。

 

それに沿ったチーム目標を掲げることができたのはすごいなと思います!

(理解してるのかどうかは定かではないですが、、笑)

 

もちろんチーム内でも経験や技術の差はあります。

 

得点力の高い選手はすぐに得点できますが、

得点することが難しい選手はなかなかボールを受けてもシュートまでたどり着けません。。

 

一人の選手が得点するために、

チーム全員でスクリーンをかけあったり、ボールを回したり、

チームが一丸となって協力してプレーする姿はとてもよかったと思います!

 

今年度はコロナ禍の影響により、不安な要素もたくさんありましたが、

ご尽力頂いたドリームカップ大会運営本部の方々には毎年このような機会を作って頂いて感謝しかありません。

その他、関係者の皆様、応援してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました!

 

今後ともよろしくお願い致します!!