1DAYレッスンレポート|リアクションできてますか?

こんにちは!

ダイアモンドバスケットボールスクールの前川コーチです(*^^*)

 

今日は2月7日(日)に大正スポーツセンターで行われた、

1DAYレッスンについて書いていこうと思います♪

 

この日のテーマは「リアクション能力を鍛えよう」でした☆

リアクションとはどういう意味があるでしょうか?

驚かした時や笑える話をした時のリアクションが良い人っていますよね。

やっぱり普段の会話やサプライズをした時の相手のリアクションはとても気になるし、その反応が良かったら嬉しいですね。

そう、リアクションとは「反応」という意味があります。

では、リアクション能力を鍛えることでバスケットではどんな効果が期待できるでしょうか?

 

コーチが考える効果は、、、

「状況を認識して素早く行動すること」だと思います。

 

バスケットは狭いコートの中で10人選手が交じり合ってプレイします。

一瞬の判断とそしてその判断に基づいてどんな反応(行動)をとるかがとても大切だと思います。

 

練習内容はミラードリブルや3回タッチ鬼ごっこなど

楽しくリアクション能力が鍛えられるメニューをたくさん取り入れました。

最初は緊張していた選手も沢山いましたが練習の最後に行ったゲームでは

笑顔や一生懸命にボールを追いかける姿が見られました☆彡

 

最後にレッスンとは関係ないことですがコーチが嬉しかったことが一つありました。

 

練習の最後はいつもモップがけをして体育館を出るのですが、

コーチがモップがけをお願いしなくても

選手自身でモップがけをしてくれていたことです。

 

自分で判断し行動する姿が見られたこと、

体育館に対する感謝の気持ちをみることができたこと、

コーチはとても嬉しかったです(^^)(^^)

 

参加してくださった皆さんありがとうございました!

 

レッスンを開催する時にはご参加いただければと思います(*^^*)

 

それでは今日はこの辺で⭐

1DAYレッスン|ドリブルで意識することとは?

こんにちは!

前川コーチです(*^^*)

 

今回は11月7日(土)に開催した1DAYレッスンの

活動について書いていきます♪

 

今回のテーマ(D-2/D-1)は「ドリブルでDFを抜き去ろう」でした☆

 

 

みなさんドリブルをつくときどんなことを意識していますか?

 

「強くつくこと」

「早くつくこと」

「顔を上げること」

 

いろいろあると思います(^^)/

上に上げたことを何で意識するのか、、、、

全てはDFにボールを取られないためですよね☆

 

わかっちゃいるけど、実際にプレーをする時は忘れてしまいがちな

「DFを意識すること」

これを意識するかしないかで練習の質は格段に違いが出ます。

「練習のための練習」か「実践のための練習」かの分かれ道だとコーチは思います♪

レッスンでは常にDFがいる状態のメニューを組みました👍

 

D-3クラスの選手はまずはドリブルで自滅しない、

ドリブルをつき続けられるようになって欲しいですね(^^)/

 

 

参加してくれた選手が自分のチームやスクールで練習するときに、

 

 

頭の片隅でいいので意識してくれたら

コーチはとても嬉しいです( ´∀` )(笑)

 

次回の1DAYレッスンについて

日程:1月9日(土)

時間:D-3→18:00~19:00 D-2/D-1→19:15~20:45

場所:大正スポーツセンター

ご参加をお待ちしております(*^^*)

それでは今日はこの辺で⭐