千島体育館開放イベント第一回目大盛況でした⭐

 

こんにちは!

前川コーチです(*^^*)

 

2月14日(金)のバレンタインデーの日に千島体育館では無料開放イベントが開催されました🏀

施設の方によるとこの時期は受験シーズンと被るので参加者は毎年少なめということだったのですが、、、なんと40名以上の方が参加してくださいました!!

参加していただいたみなさんありがとうございました(*´▽`*)

参加していただいた年代の方は初対面の人と同じチームでプレーをする経験は今までなかったので戸惑う場面もありましたがゲームを重ねていくうちに打ち解けていっているように見えました(*´▽`*)♪

 

小学校1年生の方も必死でボールを追いかけていました。

大人用の高さだったのでなかなかシュートを決めるのは難しかったのですが、イベント終わりにお母さんに楽しそうに話している姿を見て楽しんでいただけたんだな~とほっこりしました(笑)

やっぱりバスケはすごいな、スポーツは人と人を繋ぐなと感じました(^^)/

 

開放イベントは来月の3月13日(金)にも開催されます。

こちらにも参加していただければと思います(#^^#)

また、イベントでは伝えきれないバスケットの楽しさや技術について、

スクールに来ていただいた方にはもっと伝えることができます!

 

一度、千島体育館のスクール無料体験にご参加いただければと思います!

お待ちしております。

 

では、今回はこのへんで!!

イベント情報|栄養学セミナー開催のお知らせ

こんにちは!

ダイアモンドバスケットボールスクールでは、スキルの向上だけではなくお子様をひとりのスポーツ選手として多角的にサポートしていくことを目的とし、様々な分野におけるプロフェッショナルの協力のもと各種セミナーや勉強会をご用意しております。

選手の成長を最も近くでサポートできるのは、保護者の皆さまです。
選手、コーチだけではなく、保護者様も選手の成長につながる知識を深く学んで頂きたいと思っております。

是非、この機会に以下のイベントへご参加下さい。

【内容】
~成長期に必要な栄養を学ぶ~

・なぜコンビニやファストフード店が人気なのか?
・基本的な五大栄養素について
・スポーツ選手に必要な栄養指導
・実際の食事内容
・試合前後の食事やコンディショニング

【日時】
2020年2月24日(月祝)
15:00~16:45
※開始10分前までにお集まりください。

【会場】
来ぶらり四条(歴史とスポーツふれあいセンター)
ふれあいルーム(多目的室1)
https://rekisupo.com/access.html
JR東西線直通、JR片町線(学研都市線)「野崎駅」下車徒歩10分

【スクール認定特別講師】
岡本 公介(おかもとこうすけ)

バイオアイ株式会社
JATI(日本トレーニング協会公認)トレーニング指導者
健康運動実践指導者
JBA公認B級審判員

スポーツトレーナーとして活動した経験を活かし、各年代に合ったおススメのトレーニング方法を提供する。
また、ニュートリション部門のアドバイザーとして成長期の選手の身体づくりを応援。
D-SELECTではアシスタントコーチとして選手をサポートする。

保護者の皆さまへ
「成長期の過ごし方が一生を決めると言っても過言ではありません。些細なことでも、疑問や不安がありましたらお気軽にご相談下さい。」

【会費】
無料
※選手のみでの参加可能ですが、保護者様に多くご参加頂きたく思います。
※当スクール所属会員様のみのご招待となります。

【締切】
2020年2月20日(木)
※申込み多数の場合、早期締切となる場合がございます。

【申込】
担当:山口
MAIL:info@basketball-pp.or.jp

参加者募集|2020年度D-SELECTチームトライアウト

こんにちは!

けんいちコーチです!

2020年度D-SELECTチームトライアウトの参加者募集を開始致します!

2020年度より活動3年目となりD-SELECTも少しずつ活動を広げ、男子チームの拡充、女子チーム創設と今後も活動を広げていきたいと思っております。

D-SELECTチームの活動の主となる近畿・大阪ジュニアバスケットボール連盟の大会は中学部活動に所属しながらの参加が可能な大会となっております。

ともに全国大会を目指してチャレンジしていける選手の参加をお待ちしています!


▼日時・トライアウト会場
①2020年3月10日(火)
19:00〜21:00
大東市北条青少年教育センター
大東市北条3-18-18

②2020年3月17日(火)
19:00〜21:00
やたなか小中一貫校
大阪市東住吉区矢田3-4-27

▼参加条件
・中学1年生〜3年生男女(新中学1年生も可)
・当スクールD-1クラスに所属する選手、中学部活動で活躍する選手。
・全国大会予選(11月)・近畿大会(12月)など主要大会に参加できる選手。
・活動期間中の練習(月6回)、遠征などに参加できる選手。
※中学部活動に登録している選手も練習、大会には参加可能です。

▼参加費用
トライアウト参加:無料
トライアウト合格者:月会費¥6,750(税込)

※外部生は別途活動費用として、活動期間を通して¥5,500(税込)が必要となります。(内訳:体育館利用料、連盟登録費、大会参加費、スポーツ保険込)
※遠征、練習着などは別途費用が必要となります。

▼応募方法
名前・住所・生年月日・電話番号・学校名・保護者氏名・競技経歴、参加日程を明記の上、メールでご連絡ください。
※スクール生は個別LINEでご連絡ください。

担当:中野
MAIL:nakano@basketball-pp.or.jp

▼応募締切
2020年3月3日(火)


2019年度活動実績

レポート|D-SELECT近畿ジュニア選手権出場

周りにいい影響を与えよう!

レポート|ドリームカップU15

D-SELECT|大阪エヴェッサ前座試合出場!

その他、中学校やクラブチームとの交流試合、合同練習、週末にも積極的に活動行っております!

たくさんの選手の参加をお待ちしております!!

 

レポート|1DAYニューイヤーキャンプ

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

2020年最初のイベント、1DAYニューイヤーキャンプを開催しました!

 

スクールとしても新しい取り組みである「1DAYキャンプ」ですが、

1日の中で、参加してくれた選手とともにバスケットを通して成長する

きっかけを掴むことができたらいいなと思っていました。

 

参加選手は、中学3年生から〜小学4年生と幅広く、

対人練習やゲームを中心に練習を進めていきましたが、

中学生が小学生を気遣って声をかける姿や、

小学生が中学生相手にも積極的にプレーする姿が

たくさん見られてとても良かったなと思います!

 

参加してくれた選手の中には、

なんと、鳥取県からわざわざキャンプに参加するために来てくれた選手もいました。

府外からも来てくれる選手がいることが本当に嬉しいです。

 

また継続してやっていきたいと思います!

ありがとうございました!!

マンバメンタリティという生き方

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

元NBA選手のコービーブライアントが

2020年1月26日

ヘリコプターの墜落事故によりこの世を去りました。

コービーの娘であるジアーナもそこに同乗していて計9名の命を

失う事故となり、悲しい気持ちでいっぱいです。

 

やるせないというか。

なんというか。

 

人の命はいつ終わりを迎えるかなんて誰もわからない。

今日、明日かもしれない。

明日死んで満足できる人生を僕は送れているのか。

そんな事を考えさせられる出来事でした。

 

個人的にはコービーブライアントという選手には大きな影響を受けました。

彼の引退試合は今でも記憶に新しいです。

あの試合をライブで観ることができて本当に良かったと思っています。

引退試合で60点を取ってしまう選手なんてこれまでもこれからも絶対に出てこない。

 

コービーには、「BlackMamba(ブラックマンバ)」

という愛称があります。

 

実在する猛毒を有する蛇の名前を愛称に持つ彼は、

他人に厳しく、自分にはさらに厳しく、誰よりも練習する努力家。

 

コートにはチームの誰より早く来て練習し、誰よりも遅くコートを出る。

時にはチームメイトや仲間とも衝突をする。

 

自分に厳しく、誰よりも練習しているからこそ

彼の発言を誰もが聞こうとするし、重みがある。

 

そんな彼から生まれた言葉が、

「マンバメンタリティ」

マンバメンタリティとは、答えを見つけ出すための終わりなき冒険。

もっと上達したい、もっと知りたいという無限の好奇心。

マンバメンタリティとは、結末にこだわらずに、とにかく進み、戦う事。

人から何と言われるか、誰かに失望されるのではないか、

そんなことは一切気にせず、その瞬間だけに神経を注ぐ。

それがマンバメンタリティだ。

出典:https://reha-bb.com/2018/12/04/manbamenntaritey/

 

コービー自身がマンバメンタリティについてこう語っています。

 

僕個人がマンバメンタリティという言葉を表すなら、

「最高の自分を目指すために努力を惜しまないこと。」

と解釈しています。

 

彼のマンバメンタリティという生き方は、

バスケットボールに関わる全世界の人に大きな影響を与えたと思います。

僕の中にも少しはマンバメンタリティを受け継がれている部分が見られるよう

これからも、最高の自分を目指して努力を続けていきたいと思います。

 

ありがとう。コービー。

目標は英語でなんて言うか知ってますか?

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

2020年がスタートしましたね!

一年が始まって多くの人がやることが、

新年の抱負を決めること。

 

毎年、選手たちにも抱負の話をしています。

抱負というのは簡単に言えば、目標のことですね!

 

これも選手に毎年聞いているんですが、

 

「目標は英語でなんて言うか知ってますか?」

 

大人でも知らない人はいるんじゃないかなと思います。

目標は英語で「GOAL(ゴール)」なんです。

 

 

ゴールがなければバスケットの試合はできません。

ゴールがないマラソンなんて考えられません。。

 

ゴールがあるからこそ、人はそこに向かって頑張ることができます。

 

バスケットや、マラソン、その他の多くは自分以外の誰かが決めたゴールですが、

新年の抱負は自分が決めたゴール(目標)です。

 

誰かが決めたゴールに向かうより、

自分が決めた自分のゴールに向かっていくほうが面白いと思いませんか。

達成したときの喜びも何倍も大きいと思います!

 

だから、コーチたちは目標を設定しよう。

自分のゴールを自分で決めよう。

 

というお話をし続けます。

 

皆さんも是非、自分で自分のゴールを設定してみてください!

それではまた会いましょう!

 

 

 

 

レポート|ウィンターキャンプ2019

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

2019年最後の大きなイベント「ウィンターキャンプ2019」に行ってきました!

 

キャンプでは、2つのグループに分かれて行動します!

 

高学年〜中学生対象の「スキルアップキャンプ」

低学年対象の「フレンドリーキャンプ」

 

それぞれのグループで2日間、テーマを持って練習し、

生活を含め、行動をともにします。

 

キャンプは選手の普段見られない姿が見られるので

個人的に楽しみなイベントの一つです!

 

普段のスクールでは、練習中のみの関わりが多く、

選手が普段どんなことに興味を持って、

どんなふうに生活しているのかを知るいい機会です!

 

僕はスキルアップキャンプを担当しましたが、

選手たちには2日間の約束事として、

 

「挨拶をすること」

「時間を大切にすること」

「返事をすること」

 

の3つを守ってもらうようにお願いをしました!

 

バスケットをする上でも、

たとえバスケットをしていなくてもとても大切なことだと思います!

 

練習では「ピック&ロール」をテーマに練習しましたが、

味方とうまく連携し、協力して得点することの難しさを実感した2日間でした!

 

また、ピック&ロールは、

「1対1で勝てなかった」

を前提にしているのでディフェンスを頑張ることも必要です。

 

たくさんのことを2日間に詰め込んでしまったので、

情報が多すぎて混乱してしまったかもしれません。。笑

 

2日間の練習や生活の中で学んだことを

これからに活かして欲しいと願っています!

 

ありがとうございました!

 

 

D-SELECT|大阪エヴェッサ前座試合出場!

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

当スクールのジュニアクラブユース「D-SELECT」は

大阪エヴェッサユースチームとの交流試合を

昨年12月29日に行われた大阪エヴェッサvsアルバルク東京の

前座試合として出場させて頂きました!

 

いつも練習や試合をするような体育館とは違う雰囲気のBリーグのコートで

アップからいつもと違う空気感でした!

 

 

いつもそれくらいの緊張感で取り組んでくれればいいのですが。。笑

 

試合はとりあえず楽しむことを最優先とし、

自分の最高のパフォーマンスをコート上で出し切ることができれば成功!

一年の締め括りをいい形で締めくくれたと思います!

その後は、Bリーグ観戦!

試合開始前に会場が停電になるというアクシデントがあったものの、

白熱した試合を見ることが出来、選手も僕自身も大満足の1日となりました!

 

この機会を用意してくださった大阪エヴェッサの関係者の皆様、

本当にありがとうございました!!

参加者募集|1DAYニューイヤーキャンプ!

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

当スクールの1日集中型のキャンプを開催します!

1DAYニューイヤーキャンプでは、ゲーム(5対5)の中でどう攻めてどう守るかということをテーマに練習を進めていきます!たくさんの選手のご参加お待ちしております!

▼日時
2020年1月25日(土)
9:30〜17:00

▼会場
フィットネス21東淀川体育館
大阪市東淀川区東中島4-4-4
※有料駐車場あり

▼対象
小学5年生〜中学生

▼持ち物
バッシュ、ボール、練習着(スクールTシャツ)、水筒、タオル、昼食、軽食

▼定員
30名ほど
※対象外でも受講できる場合があります。お気軽にご相談下さい。

▼担当メインコーチ
中野健一/けんいちコーチ

JBA公認C級コーチ
日本スポーツ協会公認バスケットボール指導員
JBA公認E級審判員
中学校教諭一種免許状
高等学校教諭一種免許状

1986年5月9日生まれ
出身:大阪府大東市
大阪産業大学 卒

▼参加費
¥4,000(税込)
※当日、現金にてお支払下さい。

▼参加申込み
担当中野までご連絡ください。
MAIL:nakano@basketball-pp.or.jp

お気軽にお問い合わせください!
お待ちしております!

JBAコーチ養成講座を終えて

 

こんにちは!

前川コーチです。

 

今回はJBA(日本バスケットボール協会)公認コーチ養成講習会を終えて

考えたことや学んだことについて書きます!(^^)!

 

養成講座では小学生を教えている方や社会人の方を教えている方まで

いろんな方がいました。また、自分自身はバスケ経験はないが、

バスケットボール部の顧問になり部活動の指導のために

受講されている方もいました。

 

養成講座では講師から一方的に指導方法を教えてもらうのではなく

受講生たちの考えや各自がしている練習方法の交流の場という形で

カリキュラムが進んでいきました。

 

自分がしている練習方法を他の指導者に伝えることで

アウトプットができましたし、

他の方がどんな指導をしているのかを見ることで

インプットもできました。

教えてもらったことは練習で取り組むので楽しみにしていてください♪

 

講師の方からも「インティグリティ」や指導の在り方についての

講義を受けて受講生たち自身の考えを交流しました。

 

講習会を通じて感じたことは「アウトプットすることの大切さ」です。

 

上にも書いたように講習会では意見の交流がメインで進められていきました。

自分の考えや意見を発表する場ではできるだけ発表するようにしました。

学生時代は恥ずかしがり屋だったので

我ながら変わったなと自分に感心しました(´▽`)

 

私は本を読むことが好きなのでインプットすることは多いです。

このようにインプットは簡単に1人でもできます。

 

インプットしたことを自分の力にするには

実行・実践(アウトプット)する必要があります。

なぜなら知識を入れるだけではすぐに忘れてしまうからです。

アウトプットすることで自分の知識や考えを整理したり、工夫したりします。

 

アウトプットを通してより深く自分の力として落とし込むができます。

 

これはスクールでも同じではないでしょうか。

 

練習はコーチからバスケットの技術や知識を教えてもらう場です。

また、教わったことを実行・実践する(アウトプット)場でもあります。

私は選手たちがアウトプットしやすい場を作りたいです。

そしてバスケットを好きになり、

「もっとうまくなりたい!」

「いろんなことができるようになりたい!!」

と思ってもらえるようなスクールにしていけるよう頑張ります(#^^#)♪

 

ちなみに、無事D級コーチに合格しました✌✌(笑)