目標は英語でなんて言うか知ってますか?

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

2020年がスタートしましたね!

一年が始まって多くの人がやることが、

新年の抱負を決めること。

 

毎年、選手たちにも抱負の話をしています。

抱負というのは簡単に言えば、目標のことですね!

 

これも選手に毎年聞いているんですが、

 

「目標は英語でなんて言うか知ってますか?」

 

大人でも知らない人はいるんじゃないかなと思います。

目標は英語で「GOAL(ゴール)」なんです。

 

 

ゴールがなければバスケットの試合はできません。

ゴールがないマラソンなんて考えられません。。

 

ゴールがあるからこそ、人はそこに向かって頑張ることができます。

 

バスケットや、マラソン、その他の多くは自分以外の誰かが決めたゴールですが、

新年の抱負は自分が決めたゴール(目標)です。

 

誰かが決めたゴールに向かうより、

自分が決めた自分のゴールに向かっていくほうが面白いと思いませんか。

達成したときの喜びも何倍も大きいと思います!

 

だから、コーチたちは目標を設定しよう。

自分のゴールを自分で決めよう。

 

というお話をし続けます。

 

皆さんも是非、自分で自分のゴールを設定してみてください!

それではまた会いましょう!

 

 

 

 

レポート|ウィンターキャンプ2019

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

2019年最後の大きなイベント「ウィンターキャンプ2019」に行ってきました!

 

キャンプでは、2つのグループに分かれて行動します!

 

高学年〜中学生対象の「スキルアップキャンプ」

低学年対象の「フレンドリーキャンプ」

 

それぞれのグループで2日間、テーマを持って練習し、

生活を含め、行動をともにします。

 

キャンプは選手の普段見られない姿が見られるので

個人的に楽しみなイベントの一つです!

 

普段のスクールでは、練習中のみの関わりが多く、

選手が普段どんなことに興味を持って、

どんなふうに生活しているのかを知るいい機会です!

 

僕はスキルアップキャンプを担当しましたが、

選手たちには2日間の約束事として、

 

「挨拶をすること」

「時間を大切にすること」

「返事をすること」

 

の3つを守ってもらうようにお願いをしました!

 

バスケットをする上でも、

たとえバスケットをしていなくてもとても大切なことだと思います!

 

練習では「ピック&ロール」をテーマに練習しましたが、

味方とうまく連携し、協力して得点することの難しさを実感した2日間でした!

 

また、ピック&ロールは、

「1対1で勝てなかった」

を前提にしているのでディフェンスを頑張ることも必要です。

 

たくさんのことを2日間に詰め込んでしまったので、

情報が多すぎて混乱してしまったかもしれません。。笑

 

2日間の練習や生活の中で学んだことを

これからに活かして欲しいと願っています!

 

ありがとうございました!

 

 

D-SELECT|大阪エヴェッサ前座試合出場!

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

当スクールのジュニアクラブユース「D-SELECT」は

大阪エヴェッサユースチームとの交流試合を

昨年12月29日に行われた大阪エヴェッサvsアルバルク東京の

前座試合として出場させて頂きました!

 

いつも練習や試合をするような体育館とは違う雰囲気のBリーグのコートで

アップからいつもと違う空気感でした!

 

 

いつもそれくらいの緊張感で取り組んでくれればいいのですが。。笑

 

試合はとりあえず楽しむことを最優先とし、

自分の最高のパフォーマンスをコート上で出し切ることができれば成功!

一年の締め括りをいい形で締めくくれたと思います!

その後は、Bリーグ観戦!

試合開始前に会場が停電になるというアクシデントがあったものの、

白熱した試合を見ることが出来、選手も僕自身も大満足の1日となりました!

 

この機会を用意してくださった大阪エヴェッサの関係者の皆様、

本当にありがとうございました!!

参加者募集|1DAYニューイヤーキャンプ!

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

当スクールの1日集中型のキャンプを開催します!

1DAYニューイヤーキャンプでは、ゲーム(5対5)の中でどう攻めてどう守るかということをテーマに練習を進めていきます!たくさんの選手のご参加お待ちしております!

▼日時
2020年1月25日(土)
9:30〜17:00

▼会場
フィットネス21東淀川体育館
大阪市東淀川区東中島4-4-4
※有料駐車場あり

▼対象
小学5年生〜中学生

▼持ち物
バッシュ、ボール、練習着(スクールTシャツ)、水筒、タオル、昼食、軽食

▼定員
30名ほど
※対象外でも受講できる場合があります。お気軽にご相談下さい。

▼担当メインコーチ
中野健一/けんいちコーチ

JBA公認C級コーチ
日本スポーツ協会公認バスケットボール指導員
JBA公認E級審判員
中学校教諭一種免許状
高等学校教諭一種免許状

1986年5月9日生まれ
出身:大阪府大東市
大阪産業大学 卒

▼参加費
¥4,000(税込)
※当日、現金にてお支払下さい。

▼参加申込み
担当中野までご連絡ください。
MAIL:nakano@basketball-pp.or.jp

お気軽にお問い合わせください!
お待ちしております!

JBAコーチ養成講座を終えて

 

こんにちは!

前川コーチです。

 

今回はJBA(日本バスケットボール協会)公認コーチ養成講習会を終えて

考えたことや学んだことについて書きます!(^^)!

 

養成講座では小学生を教えている方や社会人の方を教えている方まで

いろんな方がいました。また、自分自身はバスケ経験はないが、

バスケットボール部の顧問になり部活動の指導のために

受講されている方もいました。

 

養成講座では講師から一方的に指導方法を教えてもらうのではなく

受講生たちの考えや各自がしている練習方法の交流の場という形で

カリキュラムが進んでいきました。

 

自分がしている練習方法を他の指導者に伝えることで

アウトプットができましたし、

他の方がどんな指導をしているのかを見ることで

インプットもできました。

教えてもらったことは練習で取り組むので楽しみにしていてください♪

 

講師の方からも「インティグリティ」や指導の在り方についての

講義を受けて受講生たち自身の考えを交流しました。

 

講習会を通じて感じたことは「アウトプットすることの大切さ」です。

 

上にも書いたように講習会では意見の交流がメインで進められていきました。

自分の考えや意見を発表する場ではできるだけ発表するようにしました。

学生時代は恥ずかしがり屋だったので

我ながら変わったなと自分に感心しました(´▽`)

 

私は本を読むことが好きなのでインプットすることは多いです。

このようにインプットは簡単に1人でもできます。

 

インプットしたことを自分の力にするには

実行・実践(アウトプット)する必要があります。

なぜなら知識を入れるだけではすぐに忘れてしまうからです。

アウトプットすることで自分の知識や考えを整理したり、工夫したりします。

 

アウトプットを通してより深く自分の力として落とし込むができます。

 

これはスクールでも同じではないでしょうか。

 

練習はコーチからバスケットの技術や知識を教えてもらう場です。

また、教わったことを実行・実践する(アウトプット)場でもあります。

私は選手たちがアウトプットしやすい場を作りたいです。

そしてバスケットを好きになり、

「もっとうまくなりたい!」

「いろんなことができるようになりたい!!」

と思ってもらえるようなスクールにしていけるよう頑張ります(#^^#)♪

 

ちなみに、無事D級コーチに合格しました✌✌(笑)

 

レポート|D-SELECT近畿ジュニア選手権出場

 

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

当スクールのジュニアクラブチーム「D-SELECT」は、

先日、近畿ジュニアバスケットボール連盟の近畿ジュニア選手権大会に出場してきました!

トーナメント形式の大会となり、1試合目敗退、、

2日目も敗退チーム同士の試合でも敗退となりました。。

 

結果としては敗退となりましたが、2日間での成長も見えたので、

実のある2日間だったのかなと思います。

 

1日目の就寝前のミーティングでは、皆で話し合い、

1日目の敗退を活かして、2日目はアップを含め、かなり良い準備が出来ました。

またこのチームの目標を再確認し、

何がこのチームにとっての成功なのかを共有することが出来ました。

 

目の前の試合に勝利することが全てではない。

目の前の試合に勝つことが出来ても、自分たちのやってきたことを表現できなければ失敗であるということを確認しあいました。

2日目の試合では、1試合目のチームとはまったく別物で自分たちがやってきたことを表現しようとする姿勢が見え、戦えるチームになりました。

ただ、勝利に繋げることができなかったのは100%指導者の責任だなと感じています。

まだまだ力不足です。

 

が、、

また挑戦できることが嬉しくもあります。

選手達とともに成長していきたいと思います。

全ての関係者の皆様、本当にありがとうございました!!

 

 

千島校🏀スクール紹介

こんにちは!

前川コーチです。

 

今日は私が担当している千島校を紹介します(^^)/

 

このスクールでは年齢やバスケ経験歴に合わせてクラスを分けています。

初心者の方が多いクラス(D-2)ではまずボールに慣れることを中心に取り組んでいます。

この写真ではドリブル鬼ごっこをしています。

ルールは簡単で逃げる人は必ずドリブルをついて逃げます。

ただドリブルをつく練習をするよりも顔を上げるようになり、

周りの状況を確認しながら動くように徐々になっています。

 

ドリブルをつく力が弱くて体とボールが離れていってしまう生徒もいますが、

みんなとても楽しそうに取り組んでいます♪

 

生徒たちが普段から慣れ親しんでいる遊びにバスケットの要素を

取り入れた練習メニューを組んでボールに慣れてもらうことが目的です!

 

 

続いては経験者の多いクラス(D-1)の紹介です。

このクラスでは体の使い方から対人メニューまで、

よりゲーム(試合)に近づけた練習に取り組んでいます。

 

体の硬い生徒が多いので柔軟のストレッチから始めています。

フットワークを通して体がぶれないよう体の使い方を意識した指導をしています。

対人のメニューでは相手の動きをみて判断ができるように練習内容を工夫したものにしています。

 

またブログで活動のレポートを書いていきます(^^)/

経験者のかたはもちろんバスケットを始めてみようと考えているかたも

お気軽に体験にお越しください!

 

—スクール詳細—

▼場所:大阪市立千島体育館

住所:大阪府大阪市大正区千島2丁目7

▼時間:毎週木曜日

D-2 17:30~19:00(4歳~小学校低学年)

D-1 19:15~20:45(小学校低学年~中学生)

 

▼担当コーチ

メインコーチ

前川晴子(まえかわはるこ)

JBA公認D級コーチ

JBA公認E級審判員

小学校教諭一種免許状

特別支援学校教諭一種免許状

 

アシスタントコーチ

横田 雄也(よこた ゆうや)

中学校教諭一種免許状

高等学校教諭一種免許状

指導実績:TTBバスケットボールスクール

 

体験スクールのお問い合わせはこちらによろしくお願いします。

[TEL]

大阪市立千島体育館

06-6553-7800

 

[MAIL]

info@basketball-pp.or.jp

 

[WEB]

一般社団法人バスケットボール推進会

http://www.basketball-pp.or.jp

 

 

 

豊中火曜日校🏀スクール紹介

こんにちは!

前川コーチです。

 

今日は私がメインコーチを担当している豊中火曜日校を紹介します。

会場は「ディーナゲッツ伊丹エアポート店」です。伊丹と名前がついていますが豊中にあります。(笑)

コート半面にリングはなんと5個以上もあります!

みんなが大好きなシュート練習をするときにはこの環境はとても良いですね。

2019年11月5日

 

←練習風景です☺

ボールの突き出しを意識してウィングポジションからのシュートバリエーションの練習をしています。

 

 

ボールを持つ姿勢やシュートフォームなどバスケットをするなかで一番土台となる部分を中心に取り組んでいます。

初心者の人はもちろん経験者の人も見落としてしまいがちな大切なことなので意識しなくても体が動くように反復練習しています。

また、個人のレベルに合わせて一人ひとりアドバイスをしています。競技経験に関係なくお気軽にお越しください。

 

—スクール詳細—

時間

毎週火曜日

17:00~18:00(4歳~小2年生)

18:00~19:30(小3~6年生)

19:30~21:30(小5~中学生)

 

会場

ディーナゲッツ伊丹エアポート店

大阪府豊中市走井3-5-22

http://www.d-nuggets.com/itami/itami-access.html

担当コーチ

メインコーチ

前川晴子(まえかわはるこ)

JBA公認D級コーチ

JBA公認E級審判員

小学校教諭一種免許状

特別支援学校教諭一種免許状

 

アシスタントコーチ

林奈朋(はやしなほ)

日本幼少年体育協会幼児体育指導員

JBA公認E級審判員

体験スクールのお問い合わせはこちらによろしくお願いします。

[電話]

ディーナゲッツ伊丹エアポート店

06-7501-9209

[MAIL]

info@basketball-pp.or.jp

[WEB]

一般社団法人バスケットボール推進会

http://www.basketball-pp.or.jp

 

 

レポート|ドリームカップU15

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

先日、毎年出場させて頂いているドリームカップに出場させて頂きました!

U15カテゴリーはスクールのジュニアクラブチーム「 D-SELECT」から出場しました!

今回で第22回となるドリームカップですが、いつも選手たちにとって良い経験をさせて頂いています!

まず、バスケットコート4面もある大きな体育館(東和薬品ラクタブドーム)で試合をするのはなかなか経験できないので、毎年ありがたいなと思っています。

初めて大きな体育館で試合する選手にとってはシュートの感覚が狂うみたいですが、それも良い経験です。笑

また、チャンピオンシップを決める大会ではなく、フレンドリーシップを目的としているので、選手も楽しくプレーできているのがすごく良いなと思っています。

指導者の怒鳴り声はほぼ皆無です。笑

 

D-SELECTは、翌日に大阪ジュニア選手権を控えていたのでその調整も兼ねて出場し、良かった面もあり、悪かった面も見え、とても充実した1日になりました!

ありがとうございました!!

 

スクールでの練習は上手くなるきっかけを掴む場所

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

ダイアモンドバスケットボールスクールでは、

大阪府内各地、兵庫県にてスクールを実施していますが、

各地では月に4回ペースの練習がほとんどです。

 

その練習時間もわずか1時間〜2時間程度です。

 

この練習時間が多いか少ないかの議論は置いておいて、、

 

週1回2時間だけの練習で果たして上達するスピードは早くなるかどうか。。

その答えはNOだと思います。

 

それでもスクールでの練習回数と時間を増やすことは出来ません。

その環境の中で何が出来るかを考えましょう。

 

まずは練習をより濃いものにすることが大切です。そこが大前提です。

一つ一つのメニューに対して全力で取り組みましょう!

出来ることは全力で!出来ないことにはチャレンジしましょう!

 

そして、練習回数が少なければ自主練をするのもありだと思います!

お家でボールを触りましょう!

公園でドリブルしましょう!

(周りの人に迷惑にならないように。笑)

 

スクールでもバスケが上手くなりたい人と聞くとほぼ全員が手を挙げます。

でも自主練してる人と聞くとその数は一気に減ります。

 

スクールの練習は月4回で1回2時間しかありません。

それだけの練習でどれだけ濃い練習にしても上手くなるのには限界があります。

その後6日間、練習していない期間があるのはもったいないです。

 

そこで、僕からの提案は、

「スクールは上手くなるきっかけを掴みにいく場所」

だと考えるようにしてみましょう!

 

練習への取り組み方が変わるはずです。

コーチの話や説明をより集中して聞けるはずです。

 

そして、きっかけを掴んで自分で練習してみましょう!

それが上手くなる近道なんじゃないかなと思っています!

 

これからも一緒に頑張りましょう!