レポート|ウィンターフレンドリーキャンプ

新年あけましておめでとうございます。

昨年はお世話になりました。

ダイアモンドバスケットボールスクールの前川コーチです!(^^)!

 

さて今回は年末に行われた冬合宿について書いていきます!

 

今回の合宿では

「みんなで協力して楽しい合宿にしよう!」をテーマにしていました。

今年はフレンドリーキャンプとスキルアップキャンプが合同で練習する時間も沢山ありいろんな選手と交流することができたのではないかと思います。

 

 

フレンドリーだけでの練習では「パス・シュート」を中心に取り組みました。

合同で練習した時にフレンドリーの選手が積極的にゴールに向かうためにはどんな練習が必要か、

そして合宿のテーマ「みんなで協力して楽しい合宿にしよう!」を達成するためにはどうしたらいいかを考えた結果、

チームでパスを使って協力し、シュートを狙えるようになってもらえたらという思いで練習メニューを組みました!(^^)!

 

スキルアップとフレンドリーの合同で行ったゲームでは、

みんな積極的にボールに絡みにいき、ゴールを狙う場面がたくさんみれました☆彡

 

またコーチの中で合宿中に嬉しい出来事もありました。

フレンドリーのタイムスケジュールの中に外レクとして

公園で遊ぶ時間を約1時間ほど組んでいたのですが、

「早く体育館に行きたい!」

「バスケットの練習がしたい!!」

こんな声を聴くことができました☺

 

バスケットが好きだという気持ちが伝わってきてコーチはとても嬉しかったです!

 

その気持ちを大切にしてバスケットをプレーしていけばいつの間にか

できないことができるようになっていき、バスケット選手としてもっともっと成長していくと思います。

コーチ自身も選手にバスケットの面白さを伝えられるように頑張ります(*^^*)

 

また次回の夏合宿でお互いが成長して会えることを楽しみにしています。

 

それでは今日はこの辺で⭐

最後まで読んでいただきありがとうございました。

レポート|ウィンタースキルアップキャンプ

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

2020年の最後にダイアモンドバスケットボールスクールでは、

ウィンターキャンプを開催し、バスケ尽くしの2日間を過ごしました!

 

キャンプでは、スキルアップキャンプ、フレンドリーキャンプと分かれ、

それぞれ練習を行いました!

 

キャンプのテーマは

「皆で協力して楽しい2日間を過ごすこと」

 

練習でも、「チームプレー」をテーマとして、普段のスクールではやらないような、

オフボールでの動きなどを練習し、チームプレーの大切さを学び、

協力して一つの目標を達成することの難しさを実感できた2日間だったと思います!

 

僕たちコーチ陣からキャンプの時にいつも参加してくれる選手には、

バスケットが上手くなったかどうかは二の次で、

バスケット選手である前にまず一人の人として、

集団の中で自分の役割を理解し、どう行動するかが大切だということを伝えています!

 

学年が上の選手は、下の選手の面倒を見て、

学年が下の選手は、上の選手を見本にして頑張ってついて行く。

 

この縦の関係性を育める貴重な機会だと思っています!

 

今回参加してくれた選手もたくさんの成功や失敗から学んでくれていれば嬉しいです!

 

ありがとうございました!

 

 

 

特別講習会レポート|チームDFに取り組んでみました!

こんにちは!

ダイアモンドバスケットボールスクールの前川コーチです(*^^*)

 

今回は12月13日(日)に生野スポーツセンターで開催した、

特別講習会について書いていきます♪

 

 

今回の講習会では参加者の方から希望を聞き「チームDF(シェルDF)」をテーマにして取り組みました。

 

ミニバスや育成年代では個々の力を伸ばすことを重要視されているため、

基本的にDFはマンツーマンDF(一人のOFに対して一人のDFがつく守り方)でつきます。

この守り方はガチンコ1on1なので勝敗が分かりやすく、

1人1人に責任感を養うためには必要なスキルだと思います。

しかし、レベルが上がるにつれてDFはOFを1人で守り切ることは難しくなってきます。

なぜなら、バスケットでは圧倒的にDFが不利だからです😅

理由としては

常に後手でOFを守らないといけないこと。

守りたいゴールに対して背中を向けていること。

などが挙げられます。

 

では、1人で守り切れないDFはどうしたらいいのか、、、?

そんなレベルになったときチームで1つのボールを守る「チームDF」が必要になると思います。

 

チームDFのやり方や考え方はチームによってそれぞれだと思います。

講習会では私の考え方や基本的な動きを「シェルDF」という練習方法で伝えました。

 

強いチームはチームDFの役割分担が明確で、

チームみんながそれぞれの役割を共有していると思います。

 

みなさんもチームでのDFの役割はありますか?

そしてそれを理解していますか?

 

チームとして共通認識をどれだけ増やすことができるか、

それがチーム練習をする目的だと思います。

 

講習会ではいつものスクールで行っている個人スキル以外の

チーム練習も参加者から希望があれば取り組んでいきます。

 

次回の講習会でも参加者からアンケートを取って練習メニューを組み立てていこうと考えています。

参加者の方がより満足していただけるように努めていきます(^^)/

 

次回の講習会について↓

日時:1月17日(日)18:30~20:30

場所:生野スポーツセンター

参加費:スクール生 ¥2,000+税  外部生 ¥2,500+税

で開催いたします(*^^*)🏀

 

【お問い合わせ】

生野スポーツセンター [電話番号]06-6758-4500

ご参加をお待ちしております。

それでは今日はこの辺で(^^♪

特別講習会レポート|シュート1本の重さとは?

こんにちは!

ダイアモンドバスケットボールスクールの前川コーチです(*^^*)

 

今回は11月15日(日)に生野スポーツセンターで開催した

特別講習会について書いていきます。

 

今回のテーマは

「ドリブルからのシュートバリエーションに挑戦しよう!」です。

代表的なシュートといえば、、、

ジャンプシュート・レイアップシュートがあげられると思います。

上の2つのシュートのほかにも実はたくさんの種類があります!!

「フローター・バックシュート・フックシュートなどなど」

 

色んなシュートが打てるか打てないかでは大きな違いがあると思います。

バスケットの試合中では相手や味方の状況で瞬時に正しい判断が必要です。

また、シュートを打つ場面ではDFも必死に防ごうとしてきます。

それはもう必死に^^;

レベルが上がれば上がるほど簡単にはシュートが打てません。

 

なので今回の講習会ではジャンプシュートやレイアップシュート以外のメニューを練習しました。

自分が持っているシュートの引き出しが多ければ多いほど、

シュートチャンスは生まれると思います⭐

 

講習会ではシュート1本1本に心を込めることを伝えました。

「1本のシュートが試合の流れを変える」ことってあります!

バスケットの面白いところはどれだけ実力の差があっても

試合の流れは順番に回ってきます。(と考えてます☺)

じゃあどうやってその流れを自分たちのチームに持ってくるかって

「ルーズボールを追いかける」

「声を出す」

「シュートを決めきる」

とか当たり前のことを当たり前にすることだと考えています。

練習中、1本1本のシュートに心を込めて打っていますか?

練習でしていることが試合には良くも悪くも出ちゃいます( ´∀` )

とまぁ私の持論はこの辺にしておきます、、、、(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

次回の「特別講習会」は、

テーマ:「ミートからの1on1をマスターしよう!」

日時:12月13日(日)18:30~20:30

場所:生野スポーツセンター

参加費:スクール生 ¥2,000+税  外部生 ¥2,500+税

で開催いたします(*^^*)🏀

 

【お問い合わせ】

生野スポーツセンター [電話番号]06-6758-4500

ご参加をお待ちしております。

それでは今日はこの辺で(^^♪

イベントレポート|大東市ふれあいスポーツチャレンジ

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

スクールの練習でも利用させて頂いている

大東市立歴史とスポーツふれあいセンター様

にて大東市の小学生を対象とした「ふれあいスポーツチャレンジ」が開催されました!

サッカー、バドミントン、バスケットボールの3部門で

スポーツに触れ合おうというイベントとなり、

当スクールからバスケットボール部門の講師を担当させて頂きました!

イベントでは、多くの大東市の小学生が集まって楽しい時間を過ごすことができました!

バスケットボールに触れたこともない子どもたちが、楽しくプレーしているのを見て

自分自身も原点に帰ることができました!

 

僕自身も大東市出身なので、少しでも大東市の子どもたちが

「バスケおもしろい!」

と思ってくれたら嬉しいです!

 

関係者の皆様、参加してくださった皆様、ありがとうございました!!

 

 

1DAYレッスン|ドリブルで意識することとは?

こんにちは!

前川コーチです(*^^*)

 

今回は11月7日(土)に開催した1DAYレッスンの

活動について書いていきます♪

 

今回のテーマ(D-2/D-1)は「ドリブルでDFを抜き去ろう」でした☆

 

 

みなさんドリブルをつくときどんなことを意識していますか?

 

「強くつくこと」

「早くつくこと」

「顔を上げること」

 

いろいろあると思います(^^)/

上に上げたことを何で意識するのか、、、、

全てはDFにボールを取られないためですよね☆

 

わかっちゃいるけど、実際にプレーをする時は忘れてしまいがちな

「DFを意識すること」

これを意識するかしないかで練習の質は格段に違いが出ます。

「練習のための練習」か「実践のための練習」かの分かれ道だとコーチは思います♪

レッスンでは常にDFがいる状態のメニューを組みました👍

 

D-3クラスの選手はまずはドリブルで自滅しない、

ドリブルをつき続けられるようになって欲しいですね(^^)/

 

 

参加してくれた選手が自分のチームやスクールで練習するときに、

 

 

頭の片隅でいいので意識してくれたら

コーチはとても嬉しいです( ´∀` )(笑)

 

次回の1DAYレッスンについて

日程:1月9日(土)

時間:D-3→18:00~19:00 D-2/D-1→19:15~20:45

場所:大正スポーツセンター

ご参加をお待ちしております(*^^*)

それでは今日はこの辺で⭐

 

 

 

 

 

D-SELECT|大阪ジュニア選手権

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

ダイアモンドバスケットボールスクールの

ジュニアユースクラブ「D-SELECT」は先日、

所属する大阪ジュニアバスケットボール連盟の選手権に出場しました!

 

D-SELECTは創設3年目となり、

未だに公式試合の初戦を勝ち上がれていませんでしたが、

今回は絶対勝ち上がるという強い思いを持って、

選手とともに練習に取り組んで当日を迎えました。

 

今年は昨年とは違い、コーチスタッフも僕一人ではなく、

心強い仲間が、試合を迎える当日もアップから、レフリー、

試合のスタッツ記録まで全力でサポートしてくれました。

 

本当に感謝です。

 

そのおかげもあってか、選手たちの当日の雰囲気はとてもよく、

いい顔つき、いい準備をして試合のスタートを切ることが出来ました。

 

結果は、

D-SELECT公式戦初勝利をなんとか収めることができました!

選手たちにも常々言い続けているのは、

強いチームはたくさんの人に応援してもらえるチームだということ。

今後とも周りに良い影響を与えられるチームを目指して頑張っていきます!

応援のほどよろしくお願い致します!

 

大会関係者の皆様、応援してくださった保護者の皆様、コーチ陣、

本当にありがとうございました!!

 

D-SELECT|(やっとこさ)女子チーム始動しました!

こんにちは!

 

前川コーチです!

 

2020年10月24日(土)に開催された第23回ドリームカップにD-SELECT女子チームとして初出場しました👏⭐

当日は朝が早くて大変でしたね😅(笑)

 

途中参加や途中抜けの選手もいましたが全員で9人の選手が参加してくれました!

 

みんないい笑顔ですね(*^_^*)

 

ドリームカップに女子チームで出ようと動いたきっかけは、D-SELECTチームに所属している女子選手の「女子チームで大会に出たい!」という声でした。

 

現在中学3年生の2名がD-SELECTチームに所属しています。

2人は男子選手と混ざって練習に励んでいますが、

女子チームとして大会に出たことはありませんでした、、、

 

練習を頑張っている姿や「大会に出たい!」という声を聴いて

岡本コーチ(D-SELECTコーチ)が今年の夏ごろからメンバー集めに奮闘しました(^^)/

 

出場できて本当によかったです👏👏👏👏

参加してくださった選手・保護者の皆さん本当にありがとうございました。

 

悔しくも試合で勝つことはできませんでしたが、

試合を重ねるごとに選手同士の声がでたり、

相手チームとの点差を少しずつ詰めることができたりと

試合内容は良くなっていきました!(^^)!☆

 

何よりも

 

コートの上で最後まで笑顔を忘れずにプレイしている姿がかっこよかったです!!

 

 

 

ドリームカップは終わってしまいましたが、

D-SELECT女子チームの活躍はこれから始まっていきます!(^^)!

 

岡本コーチを中心にどんなチームになっていくのかが楽しみです!

 

 

それでは今日はこの辺で♪

 

活動再開|D-SELECTの練習風景

こんにちは!

けんいちコーチです!

スクール活動が再開して6月よりD-SELECTの練習も再開して

早2ヶ月が経とうとしています。

今年は本当に特殊な一年となり、中学部活動でも中止となった試合がたくさんあると聞いています。

 

自分たちが目指してきた試合がなくなった。

またはなくなるかもしれない。

そんなやりきれない気持ちのまま活動がスタートしています。

 

スクールやチームの中でいつも選手たちに伝えているのは、

 

「目標も持とう」ということ。

ですが、今年はその目標ですら設定がかなり難しくなっています。

試合や大会がなくなった上で何を目標にして練習を頑張ればいいのか。

そんなことを選手たちと毎回の練習の中で話し合っています。

 

人生もバスケットボールも上手くいかないことがほとんどですね。。

だからこそ、やりたいことが出来ている今この環境があることに感謝して

今年度もできるとこまで精一杯頑張ります!!

 

また、D-SELECTでは男子も女子も選手を募集しています!

是非、僕たちと一緒にチーム一丸となりバスケしませんか?

お待ちしてます!!

【お問合せ】

ダイアモンドバスケットボールスクール

ダイアモンドバスケットボールスクール

[MAIL]

info_school@basketball-pp.or.jp

[LINE公式アカウント]

※お友達登録後にトークからお気軽にメッセージしてください。
※トークの内容が他の登録者に閲覧されることはありません。

レポート|2020年度D-SELECTトライアウトが終了!

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

先日に2020年度D-SELECTメンバーを選考するトライアウトを実施しました。

新型コロナウィルスによる影響により、大阪府内の体育館がほとんど利用できない中、

奇跡的に開催することができ、本当によかったです!

またこの状況にも関わらず、沢山の選手が参加してくれて、

嬉しさと共に責任も大きく感じさせられました!

D-SELECTはU15のジュニアユースクラブチームですが、

今回は数名の小学生の選手も参加してくれて、中学生やD-SELECTのメンバーにとってもかなりいい刺激となったと思います!

また新チームとしてスタートできる日が楽しみです!!

そして今年度で卒業する3年生も次々と進路が決まり、合格の知らせをくれています。

卒業生のこれからも楽しみですね!