D-SELECT|フィジカルトレーニング

こんにちは!

けんいちコーチです!

D-SELECTでは5月から身体作り、体力作りにも取り組んでいます💪

練習の様子はコチラから↓↓
https://www.instagram.com/p/Cd2ideZvNpd/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

バスケットに必要な走る、止まる、跳ぶなどの動きの質の向上を目指してトレーニングしています!!

今年度、D-SELECTに所属する選手は3年生は少なく、2年生を中心としたチームとなり、今年度も何度か練習試合などを重ねましたが、

体格の差、スピードの差や、ディフェンス強度の差で負けてしまうことが多く、なかなかこれまで練習してきたことを発揮できないまま試合が終わってしまうこともありました。。

そんな状況を打破すべく、D-SELECTの頼りになるアシスタントコーチである岡本コーチによるフィジカルトレーニングに取り組んでいます!

D-SELECTでは体験参加随時募集です👍

【お問合せ・お申込み】

一般社団法人バスケットボール推進会
ダイアモンドバスケットボールスクール

[MAIL]

info_school@basketball-pp.or.jp

[LINE公式アカウント]

※友達追加後、トーク画面よりお問合せ頂けます。トーク画面は他の登録者に閲覧されることはありません。
お問合せの際には、選手のお名前、選手の年齢、ご希望のスクール会場をご連絡ください。

東淀川校| D-2低学年クラス(小2〜小4)

こんにちは!

けんいちコーチです!

東淀川校D-2低学年クラスではハンドリングの練習しています🏀✨

ハンドリング練習では、しっかりと目標を決めないと単調な練習になってしまいがちですが、早く終わった人からコーンを取った人が勝ちというルールを設けて競争をしました!

https://www.instagram.com/tv/CdmxWjgDutS/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

お友達と競い合うルールを設けることでより練習も楽しくなって質も上がって一石二鳥です😎

東淀川校では体験参加随時募集です👍

【お問合せ・お申込み】

一般社団法人バスケットボール推進会
ダイアモンドバスケットボールスクール

[MAIL]

info_school@basketball-pp.or.jp

[LINE公式アカウント]

※友達追加後、トーク画面よりお問合せ頂けます。トーク画面は他の登録者に閲覧されることはありません。
お問合せの際には、選手のお名前、選手の年齢、ご希望のスクール会場をご連絡ください。

D-SELECT|2021年度の活動が終了しました!

こんにちは!

けんいちコーチです!

3月31日をもって2021年度のD-SELECTの活動が終了しました。

コロナ禍の影響により、本来あるはずだった試合や練習などがなかなか思うように開催出来なかった一年でしたが、

「制限が質を上げる」という言葉を胸にしてポジティブに捉え、よりチームとしても成長できた一年でもありました。

卒業した3年生の皆さん、おめでとうございます✨

さらなる活躍を応援しています!

スクールではD-SELECTというジュニアユースクラブを立ち上げて丸4年が経過し、2022年度より5年目に突入!

年度最後のOB戦を企画した際にはたくさんのOBが参加してくれて交流戦がめちゃくちゃ盛り上がりました!

より多くの人に良い影響を与え、より多くの人に応援してもらえるチームになれるよう、一歩ずつ進んでいきます!

今後とも応援のほどよろしくお願い致します!

 

 

D-SELECTでは随時体験参加選手を募集しています!

詳細やお問合せは以下ご確認ください↓↓

D-SELECTについて

一般社団法人バスケットボール推進会
ダイアモンドバスケットボールスクール

MAIL:info_school@basketball-pp.or.jp

ご希望の会場/お名前/学年/ご希望の参加日程を明記の上お問合せ下さい。

小学生用の高さのリングを導入しました♪千島体育館

こんにちは!

やまぐちコーチです。

 

大阪市大正区の千島体育館で毎週水曜日に実施している

ダイアモンドバスケットボールスクール

 

D-3クラスからD-1クラスまで3クラスに分けて実施しておりますが、

実は開校からずっと、どのクラスも高いリング(305㎝)で練習していたんです・・

 

小学生は慣れてくれば高いリングで大丈夫ですし、

高学年くらいになればむしろその方が良いと思うのですが

 

さすがに4歳、5歳、6歳のみんなは厳しいよな・・と。

 

リングネットに当たればゴールね!とか

リングに当たればゴールね!とか

目標を決めて、できたら得点というのをやってはいたものの

 

みんな一生懸命だからそれでも、届かそう!届かそう!!

って頑張ってくれるんですけどね・・

やっぱりシュートを決めた時の笑顔をみたいものです。

 

来年度からついに、

練習時に出し入れは必要ですが

小学生用の高さのリング置くことにしました♪

これで、D-3クラスでもシュート系の練習がたくさんできて

より練習が楽しくなってきそうです!

 

画像に映り込んだ2人のうち、1人は5歳。

今までまったくリングに届かなくて、

この後、きれいにシュートが決まってめちゃくちゃ嬉しそうでした!!

 

いつも私たちの活動をご理解、ご協力頂いている

千島体育館様、この場を借りて御礼申し上げます。

ありがとうございます。

 

実は・・まだまだ少人数で実施している当会場ではありますが

昨日の練習も体験参加がちらほら♪

 

これから暖かくなるにつれて、

盛り上がってきそうな予感です!

 

2022年度、私、やまぐちコーチがメインで実施して参りますので

お気軽に体験にご参加下さいね。

 

[千島体育館]

https://onl.bz/1W4ZLWw

 

一般社団法人バスケットボール推進会

ダイアモンドバスケットボールスクール

MAIL:info_school@basketball-pp.or.jp

ご希望の会場/お名前/学年/ご希望の参加日程を明記の上お問合せ下さい。

D-3クラス | 北神戸田園スポーツ公園体育館

こんにちは!

やまぐちコーチです。

 

先週末までで、2021年度のスクール活動は

ほとんどの会場が終了となりました。

毎年この季節は・・寂しくなりますね。

 

私が担当している毎週金曜日の北神戸田園スポーツ公園体育館

D-3クラスの選手は4名の所属ですが、楽しく練習しています♪

めちゃくちゃキレイで広いコートを4人で貸切練習♪

みんな試合では思いきり走り回っています。

 

この日は、今年度最後の練習ということで

「コーチ1人」「全員」という試合をやって

「5分の前後半戦で10以内に全員が得点すれば全員の勝ち」

「1人でも得点できていない人がいたら、コーチの勝ち」

というルールでゲーム。

 

終了間際、残り1分を残して

全員に決められてコーチは負けてしまいました。

 

つい、半年前くらいまでは

シュートが届かない選手もいたり、ドリブルが続かない選手もいた中で

全員が得点したというのはすごい成長だと感じました。

 

これからが楽しみです♪

 

北神戸田園スポーツ公園体育館では

毎週金曜日にミズノバスケットボールスクール主催の子どもバスケットボール教室として、

ダイアモンドバスケットボールスクールのコーチが指導にあたっております。

 

対象は年長さんから小学校6年生までで、

開催時間に参加できるお子さまであれば

後半のD-2クラスは中学生の参加も認めております。

 

お気軽に体験スクールへお越し頂けたらと思います。

【詳細はこちら】

https://onl.bz/JE9BkiJ

※北神戸田園スポーツ公園体育館の実施概要にジャンプします。

 

一般社団法人バスケットボール推進会

ダイアモンドバスケットボールスクール

担当:藤原

MAIL:info_school@basketball-pp.or.jp

[LINE公式アカウント]

※友達追加後、トーク画面よりお問合せ頂けます。トーク画面は他の登録者に閲覧されることはありません。
お問合せの際には、選手のお名前、選手の年齢、

ご希望のスクール会場を教えてください。

レポート|Ncup U15

こんにちは!
けんいちコーチです!

ダイアモンドバスケットボールスクールでは、毎年出場させて頂いていたドリームカップに今年も出場してきました!

今年から主催が変わり、大会名も「Ncup」と変更されていましたが、内容は以前と全く変わらず、

コロナ禍で大変な状況にも関わらず、大会を開催してくれた「なみはやバスケットボールクラブ」さんには本当に感謝です。

U15への出場は、スクールのジュニアユースクラブ「D-SELECT」が出場させて頂きました。

男女共に出場させて頂き、コロナ禍によって練習試合などもできない期間が続いていたので、こういった機会を得ることができて本当に嬉しく思います。

D-SELECTではチーム理念として、「周りに良い影響を与える」を掲げており、試合の結果にももちろんこだわっていきますが、

それ以上に今回の会場でたくさんの人にD-SELECTというチームを目にしてもらって

「D-SELECTっていいチームだな」

と思ってもらえるチームを目指しています。

今回のNcupでは男女ともに成長を見せてくれてとても良かったなと思います。

11月からは大会が続きますが、今後とも応援のほどよろしくお願い致します。

 

レポート|Ncup U12

こんにちは!
けんいちコーチです!

ダイアモンドバスケットボールスクールでは、毎年出場させて頂いていたドリームカップに今年も出場してきました!

今年から主催が変わり、大会名も「Ncup」と変更されていましたが、内容は以前と全く変わらず、

コロナ禍で大変な状況にも関わらず、大会を開催してくれた「なみはやバスケットボールクラブ」さんには本当に感謝です。

スクールでは、ありがたいことに近畿各地で会場を持ち、そこに参加してくれている選手から参加者を募り、大会に参加することがほとんどです。

なので、いつも「今日限りの即席チーム」で練習試合や大会に臨んでいますが、

普段は一緒にプレーをしていない選手たちが集まり、最初はぎこちなかったチームが徐々に歯車が噛み合っていく瞬間を見れるのは、

本当に興奮するし、バスケットはチームスポーツであることをこういった機会で本当に再認識させられます。

そして、「今日限りの即席チーム」を言い訳にせず、目の前のプレーに一生懸命に取り組む選手たちの姿にいつも感動させられます。

 

こういった大会に参加するにあたって、いつも選手たちに伝えているのは、

「今日限りの即席チームが力を出すために必要なこと」

です。

そのためには、自分は何ができて、何が得意なのかを知ってもらう必要があります。

チームの味方が何ができて、何が得意なのかを知る必要があります。

スクールでもそうですし、バスケットをどこかで習っているならいろんなところで耳にタコができるくらい言われていると思いますが、

「今日限りの即席チームが力を出すために必要なこと」

は間違いなく

「コミュニケーション」

です。

バスケットスキル以上に

自分のことを伝える能力人の話を聞く能力

めちゃくちゃ大事です。

そう言った学びの機会を頂いたNcup関係者の皆様、本当にありがとうございました!

 

特別講習会レポート|アシストパスとは?

こんにちは!

前川コーチです(*^^*)

 

今回は2021年2月28日に生野スポーツセンターで開催した

特別講習会について書いていきます♪

 

今回の講習会では「アシストパス」をテーマにレッスンを行いました🏀

 

まず、「アシストパス」とはどんなパスでしょうか?

シュートフェイクでディフェンスをかわしたり、ドリブルをついたりせずに

シュートを決めた場合の直前のパス

※パスを受けた後、ドリブルなどで相手を抜いた後にシュートを行った場合はアシストにはなりません。

 

なぜこの講習会でアシストパスをテーマにしようと決めたかというと、、、

 

仲間と協力してプレイする楽しさを味わってもらいたいからです☺

 

育成年代は個々の力をつける時期と考えられています。

私自身も個人スキルの大切さは理解しています。

が、、、、

特別講習会では(選手の要望はもちろん第一に考えていますが、)

バスケットの楽しさを短い時間でどれだけ味わってもらえるかを大事にしています。

 

私が思うバスケットの楽しさはやっぱり、

仲間と協力して勝ちに向かっていくことです。

 

アシストパスは仲間との協力なしではできませんよね♪

 

講習会では2人組のパス練習からチームの動きまで取り組みました🏀

 

講習会の最後に行ったゲームでは選手のイキイキとした姿が見られました☆彡

(すっかり写真を撮ることを忘れてしまいました😅)

 

講習会終わりに選手に感想を話してもらったら、

「楽しかった」・「楽しくていい汗かいた」と言ってくれていました。

 

技術を伝えることもとても大切ですが、

バスケットの楽しさを伝えることを第一に指導していきます。

 

それでは今日はこの辺で⭐

スポーツをする上で怪我とどう向き合うか。

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

先日、Bリーグの千葉ジェッツで特別指定選手としてプレーしていた

大倉颯太選手が試合中に負傷し、全治12ヶ月の怪我をしたというニュースを聞きました。

将来有望な選手で大学バスケでも活躍が期待されていた選手なだけに本当に残念ですね。。

千葉ジェッツと東海大に激震、大倉颯太は前十字靭帯断裂、内側側副靭帯断裂、半月板損傷で全治12カ月の重傷

 

バスケットボールに関わらず、スポーツをする上で

「怪我をしてしまう」

というリスクは常についてくるものだと思います。

 

こういいうニュースを聞いて、僕たちが学ばないといけないのは、

どうやって怪我と向き合うかだと思います。

 

スポーツをする上で怪我をするリスクをゼロにすることはできませんが、リスクをできる限り低くすることはできる。

 

よく言われる「怪我の予防」ですね。

 

ウォーミングアップ、クールダウンなどから、食事、睡眠などの身体のコンディショニングまで。

できることはたくさんあります。

※気になる人は調べてみてください。笑

 

スクールでも、「怪我の予防」として練習メニューの中に取り組んでいるのは、

怪我をしないように身体の使い方を上手くなろう。

ということです。

 

よく言われるコーディネーショントレーニングがそれに当たります。

※これも気になる人は調べてみてください。笑

 

練習中のアップや、ハンドリング練習に積極的にコーディネーショントレーニングを取り入れています。

 

「自分の身体を上手く扱えるようになれば、自然とボールも上手く扱えるようになるよ!」

 

と、選手にも声かけしたりしています。

自分の身体を上手く扱えるようになれば、怪我のリスクも減るはずです。

 

特に小中学生の年代は身体も成長の途中で怪我もしやすい時期なので、

この時期にしっかり身体の使い方が上手くなってほしいと願っています!

 

そして、どんなに予防をしても怪我のリスクはゼロにはならないので、

怪我が起きた時には、常に大切なのは、

「これからどうするか。」

選手や周りの環境を責めることをせずに、これからどうするかを考えれるようにしていきたいですね!

 

結論、何が言いたいかと言うと、

怪我なく楽しくバスケットできるのが一番です!

そのためにも少しでも怪我の予防について頭に入れておきたいなと思います!

 

それではまた会いましょう!!

 

 

 

 

 

また会おうね! | 北神戸田園スポーツ公園

こんにちは!

ダイアモンドバスケットボールスクールの山口です。

 

2020年10月に開校した北神戸田園スポーツ公園体育館での

子どもバスケットボール教室。(ミズノバスケットボールスクール)

 

こちらは当スクールが運営、

私が現場での指導をさせて頂いております。

 

D-3クラスに所属するタクマくんは小学校1年生。

バスケットボールをまったく知らない状態で入ってきてくれました。

 

一緒にプレーしながらルールを覚えて、

最初は全然届かなかったミニバスのリングに

シュートが入った時は、コーチもタクマくんも大喜びでした♪

 

年末頃までには、1回の練習で何本シュートを決められるか?

そんな目標になっていて、10本以上決める時もありました。

今日は100本決める!と意気込んでいたこともありましたね(笑)

 

学校で使っている上靴と施設で借りたゴムボールから、

ピカピカのバスケットシューズと合皮のボールを手に入れて、

気が付けばすっかりバスケット選手になっていました。

 

私は、そんな成長の姿を見ているのが好きです。

またひとり、バスケ選手が日本に誕生した瞬間です。

 

体験から数えれば3ヶ月間通ってくれたスクール。

実は彼、アメリカ在住で、一時帰国中に何かスポーツを・・

ということでバスケットボールを選んでくれたのです。

 

年末にアメリカに戻ることになり「次に来るのは夏」とのこと。

また会えるのを楽しみにしています。

 

今年の夏休みに日本に来た時は、

新しく増えた仲間と一緒に思い切りバスケできるように準備しておきますね♪

 

北神戸田園スポーツ公園では

毎週金曜日にスクールを開催しております。

お気軽にお問合せ下さい。

無料体験とボールプレゼントキャンペーン♪|北神戸田園スポーツ公園