はじめまして!

はじめまして!

 

2019年10月からバスケットボール推進会に入社しました前川晴子です。

豊中火曜日校と千島校のメインコーチを担当しています。

どちらのスクールも今年度から開校したばかりなのでメンバーを大募集しています。

一人一人とかかわる時間が長いことを生かして基本的な姿勢の取り方からシュートの打ち方まで丁寧に教えることができます。

一度体験に参加していただければと思います。

スクールではバスケットの楽しさを伝えられような練習メニューや言葉かけを意識し、子どもたちが自分で考え行動できるような環境を作っていけるように頑張ります!!

よろしくお願いします。

===

~自己紹介~

名前:前川晴子

JBA公認Ⅾ級コーチ

JBA公認E級審判

小学校教諭一種免許状

特別支援学校教諭一種免許状

 

1994年7月27日生まれ

出身:大阪府吹田市

佛教大学 卒

===

スクールでの練習は上手くなるきっかけを掴む場所

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

ダイアモンドバスケットボールスクールでは、

大阪府内各地、兵庫県にてスクールを実施していますが、

各地では月に4回ペースの練習がほとんどです。

 

その練習時間もわずか1時間〜2時間程度です。

 

この練習時間が多いか少ないかの議論は置いておいて、、

 

週1回2時間だけの練習で果たして上達するスピードは早くなるかどうか。。

その答えはNOだと思います。

 

それでもスクールでの練習回数と時間を増やすことは出来ません。

その環境の中で何が出来るかを考えましょう。

 

まずは練習をより濃いものにすることが大切です。そこが大前提です。

一つ一つのメニューに対して全力で取り組みましょう!

出来ることは全力で!出来ないことにはチャレンジしましょう!

 

そして、練習回数が少なければ自主練をするのもありだと思います!

お家でボールを触りましょう!

公園でドリブルしましょう!

(周りの人に迷惑にならないように。笑)

 

スクールでもバスケが上手くなりたい人と聞くとほぼ全員が手を挙げます。

でも自主練してる人と聞くとその数は一気に減ります。

 

スクールの練習は月4回で1回2時間しかありません。

それだけの練習でどれだけ濃い練習にしても上手くなるのには限界があります。

その後6日間、練習していない期間があるのはもったいないです。

 

そこで、僕からの提案は、

「スクールは上手くなるきっかけを掴みにいく場所」

だと考えるようにしてみましょう!

 

練習への取り組み方が変わるはずです。

コーチの話や説明をより集中して聞けるはずです。

 

そして、きっかけを掴んで自分で練習してみましょう!

それが上手くなる近道なんじゃないかなと思っています!

 

これからも一緒に頑張りましょう!

周りにいい影響を与えよう!

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

ダイアモンドバスケットボールスクールでは、

ジュニアクラブチーム活動として、「D-SELECT」というU15のチームを運営しています。

バスケット界もクラブチーム文化が盛んになってきていて、

部活動と並行してクラブチームにも参加する中学生が増えてきて、

D-SELECTの活動する大阪や都心は特に盛んだなと感じています。

 

バスケットが出来る環境が増え、選択肢が増えたのは選手にとって

多種多様なバスケットに触れる機会が増えたのでいいことだなと感じています。

 

D-SELECTというチームが出来て2019年度で2年目となりますが、

ようやく人数も増えて、チームらしくなってきました。

 

今年度のチームでは、

 

「周りにいい影響を与えるチーム(人)になろう」

 

を目標に掲げて活動しています。

 

周りにいい影響を与える方法は様々あり、

選手として、人として自分を律して成長し続けない限り難しいことだなと

僕自身も感じながら取り組んでいます。

 

なぜ、こんな目標を掲げたかというと、

 

前年度の出場する大会で、大阪1位を決める決勝を選手とともに観戦していた時、

決勝を戦う両チームを応援する人たちが保護者や家族だけでなく、

友人や、自分たちを含めコートを囲み、一丸となって応援されていたのが

とても印象に残っていて、

なぜこんなにもこのチームは応援されているのか

と考えた時、

 

このチームは応援したいと思われるチームなんだなと

応援してくれる人たちにいい影響を与えてるから応援してもらえるんだなと

そう思いました。

 

僕たちD-SELECTもチームの内外に

いい影響を与えれるチームを目指して今後も頑張っていきたいと思います。

 

応援のほどよろしくお願いします!

 

もうすぐ開幕!NBAに参加する日本人選手!

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

夜は少し肌寒い季節になってきましたね!

10月はバスケットボールの世界トップリーグNBAが開幕します!

 

 

日本人選手も数名参加することになり、日本のNBAファンにとっては

今シーズンはこれまで以上に楽しみなシーズンになるかと思います!

 

まずは渡邊雄太選手。

昨シーズンから、メンフィスグリズリーズと2WAY契約を結び、

下部組織のGリーグのチームとNBAチームと両方に出場することが出来、

活躍を見せていますね!

今シーズンも楽しみです!

 

続いて、八村塁選手。

NBAドラフトで1巡目9位でワシントンウィザーズに指名され、

期待のルーキーとして開幕前のプレシーズンマッチでもスタメン出場しています!

チームからの評価も高く、どれだけ活躍してくれるか大注目ですね!

 

そして、僕が一番に応援しているのが、馬場雄大選手です。

ダラスマーベリックスとエキシビット10契約(簡単に言えば開幕までの限定の契約
?)を結びプレーをしています!

先日、行われたFIBAワールドカップでもアメリカ代表を相手に大活躍していました!

彼のハッスルプレーや、スピード感溢れるプレーは応援したくなりますよね!笑

ただ、馬場雄大選手は開幕までの選手契約になるので、

ここから開幕後も契約を勝ち取れるよう頑張って欲しいですね!

 

八村選手を筆頭にNBAでプレーする日本人選手が増え、

日本のバスケ界とNBAがよりグッと距離が近くなった気がします!

今後も応援していきましょう!!

 

 

 

ワールドカップでの日本代表をみて

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

バスケ男子日本代表のワールドカップは残念ながら5戦5敗で終わってしまいました。

それだけに、世界の壁はやはり高かったんだなと思います。

また、内容としては日本が世界と戦う上で、バスケだけでなく、サッカー、ラグビーやどのスポーツにおいても「フィジカル」は課題となっています。

単純な身体の大きさだけでなく、身体の使い方や、接触慣れしていないことが海外との大きな差なのかなと思います。

 

これを成功と捉えるか失敗と捉えるかは人それぞれだと思いますが、

今まで自力でワールドカップにすら出場できなかった日本代表にとっては

今回は大躍進とも言えるでしょう。

 

去年に戦っていたアジア予選は全16チーム。

そのうちの上位8チームがFIBAワールドカップに出場しています。

アジアの壁は突破出来るようにはなったのかなと捉えることも出来ると思います。

オーストラリアに1点差で勝利したのも記憶に新しいです。

 

世界基準を知り、ここから、日本バスケ界がどう変わっていくのかが楽しみでもあります。

育成年代を預かる身として色々考えさせられる数日間でした。

まだ準決勝、決勝が残っているので楽しみです!!

 

 

D-SELECTに追加メンバー加入!

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

当スクールのジュニアユースクラブ、D-SELECTでは新たにチームに加入してくれるメンバーを募り、8月追加トライアウトを開催しました!

何名ものスクール生、外部生が参加してくれて、今自分ができる最高のプレーを発揮してくれました!

全ての選手がチームへ参加とはなりませんでしたが、数名の選手が参加してくれ、気持ちを新たにチームが始動します!

 

D-SELECTはジュニアバスケットボール連盟という地域クラブチームを主体とした連盟の大会への参加が活動の主となっています。

ジュニアクラブチーム連盟へ参加するチームはどこも強豪揃いです。

D-SELECTも強豪チームに負けないよう日々練習に励んでいます!

チーム参加希望選手はいつでも大歓迎です!

今年度より女子チームも活動しており、女子選手も大募集中です!

応援のほどよろしくお願い致します!

FIBAワールドカップvsアメリカ戦を観よう!

こんにちは!

けんいちコーチです!

8月31日から中国で行われているFIBAワールドカップ!

男子日本代表も出場権を獲得し、現在1次グループステージを戦っています!

 

グループリーグの対戦相手は、

トルコ(FIBAランク17位)

チェコ(FIBAランク24位)

そして、アメリカ(FIBAランク1位)

ちなみに日本は48位。。

ランクで全てが決まるわけではありませんが一つの指標として。

 

すでに始まっている1次グループステージですが、

日本はチェコ戦、トルコ戦ともに敗退。

2次グループリーグ進出とはならず、世界の壁を感じる結果となりました。。

 

そして本日、2019年9月5日(木)21:30〜

アメリカ戦です!

すでに敗退は決定していますが、この1戦は見逃せないと思います!

日本がアメリカと試合をする機会なんて滅多にないと思います。

現在地を知る絶好の機会です。

結果なんて正直どうでもいいので日本がどこまで出来るかがすごく楽しみです!

https://www.fujitv.co.jp/sports/basketball/FBWC/index.html

今晩は皆で日本代表を応援しましょう!!

 

 

国際交流試合|香港YoungBallerz

こんにちは!

けんいちコーチです!

香港のバスケットボールチーム

「香港YoungBallerz」さんと交流試合をさせて頂きました!

コーチ、子どもたち、保護者の方々、皆さんとてもいい方達でした!

 

試合中も自分たちのチームの活躍だけでなく、

ダイアモンドの選手の活躍にも声援と拍手を送っている姿は

本当に素晴らしいなと感じました!

何よりもバスケットボールを全力で楽しんでいました!

ダイアモンドの方がアウェイなのかと思うくらい。。笑

 

試合後は皆でお弁当を食べました!

言葉はほとんど通じていませんでしたが、

どうやら仲良くなれたようです。笑

 

貴重な機会を頂きありがとうございました!

部活動とクラブチーム

こんにちは!

けんいちコーチです!

 

この春、進学を向かえる選手や、保護者の方によく聞かれること。

 

バスケットという競技を続ける上で、

「部活動とクラブチームどっちを選んだ方が良いのか。」

 

そのお悩みの参考になる記事をちょうどSNSで目にしたのシェアします。

「Jユースと部活、どっちが育つのか」 中村俊輔が考える、日本サッカー積年の疑問

日本人でサッカーに少しでも興味がある人なら誰でも知っている中村俊輔選手。

順風満帆に思えるサッカー人生とは逆に、ユースチームと部活動の両方を経験して

得たものがインタビューを通して記事になっています。

 

どちらを選んだとしても、

その環境の中で自分のできることを見つけ、

できないことにチャレンジし続けることが大切だなと感じています。

 

結局はどちらを選んでも自分次第です。。

答えになっていないかも知れませんが。。

そもそも答えなんてないのかも知れません。

 

それなら自分の心に正直に自分のやりたいことや進みたい方へ

向かった方が良いんじゃないかなと個人的には思っています。

 

お悩みの少しでも助けになれば嬉しいです。

ありがとうございました!

 

 

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりありがとうございました。

本年もダイアモンドバスケットボールスクールをよろしくお願い致します。

 

昨年は、年度末にはスクール初の卒業生を輩出し、

大東市技術強化クリニック講師を担当、

オフィシャルトレーニングパートナーによる講習会、

コーチTwittyによるクリニックを実施し、

またD-SELECTクラスがスタートし、生野校を開校させることが出来ました。

 

これもまた、1年間スクールを支えてくれた皆さまのおかげです。

本当にありがとうございました。

 

2019年も、スクールもコーチ陣も子どもたち、保護者の皆さまとともに

チャレンジし続けれるよう精進致しますので、

より一層のご支援とご協力賜わりますようよろしくお願い致します。