バスケットボールスクールってどんな場所?

こんにちは!

ダイアモンドバスケットボールスクールの

前川コーチです!

 

今回はバスケットボールスクールとはどんな場所なのかについてお話していこうと思います。

私は2020年10月でメインコーチをするようになって1年がたちました。

長いようで短い一年でした(笑)

メインコーチになってからはそれまで以上にスクールで選手たちに何を伝えたらいいのかを考えて指導しています。

私自身はバスケットスクールに通ったことがなかったので、練習を組み立てることからどうやってすればいいのか模索しながらの毎日でした。

 

そんな中で先輩コーチに相談したりだとか、通ってくださる選手の保護者の方からお話をきいたりしてスクールに来る目的が分かってきました。

 

部活などのチーム練習では「チームで勝つことが目的」

スクールは個人スキル練習「個人の技術を上げることが目的」

 

こういった違いがあるんだと理解しました。

(そんな難しいことじゃないけど、自分の中に落とし込むのに1年がかかりました😅)

バスケットボールはチームスポーツなのでチーム力がもちろん大事です。

それ以前に個人の力(ドリブルスキルやシュート力など)がないと試合では通用しません。

 

私はスクールで個人のスキルを身に付ける場所として、選手の自信をつけられるようなコーチングを心がけています!

 

部活や自分が所属しているチームの中では自分のプレーに自信が持てない時や、シンプルにシュートが入らなくて困っている、、、

 

そんなタイミングはいつでも誰でもあります!!

 

解決策の一つとしていつもと違う場所や角度から自分のプレーを見直してみるというのは良い刺激になるのではないでしょうか(^^)/

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(´▽`)!

投稿者:

ダイアモンドバスケットボールスクール

大阪、兵庫に展開する4歳から中学生までを対象としたバスケットボール教室です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です