レポート|滋賀マキノキャンプ2018

こんにちは!
けんいちコーチです!

合宿の第2弾は中学生やミニバス経験のある高学年を対象にして滋賀県まで行きました!

練習もレベルアップし、バスケIQを高める練習をし、
よりハードに取り組んでもらいました!

また滋賀県の大自然と触れ合う機会も沢山あり、
琵琶湖での湖水浴や、川遊びや、花火大会など
楽しい2日間を過ごせたと思います!

信太山キャンプ同様、子どもたちには感謝の気持ちを持ってもらえたらなと思っています。

今回の合宿で一番感じたことは食事に関してです。

小中学生のうちは普段過ごしているお家でも、合宿で泊まった宿泊施設でも、
当たり前のようにご飯が用意されています。

ご飯は決まった時間に勝手に出てくるのではなく、

ご飯を作って準備してくれている人がいます。

ご飯を作るための食材を買うお金を稼いでる人がいます。

その食材を育てて作っている人がいます。

合宿では毎回と言っていいほど、
当たり前のように施設で提供されたご飯を残してしまう子が何人かいます。

無理やり食べさせることはしませんが、
感謝の気持ちを少しでも持ってもらえたらなと感じています。

初めて顔を合わせた子も多かったですが、
2日目には皆仲良くなって合宿を終えることが出来ました!

2日間で成長もたくさん見せてくれました!

ありがとうございました!


LINE@始めました!
友だち追加お願いします!

友だち追加

投稿者:

ダイアモンドバスケットボールスクール

大阪、兵庫に展開する4歳から中学生までを対象としたバスケットボール教室です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です